釣りいろいろ研究!

【重要度順】魚の熟成をする時の必須、おすすめアイテム【一覧】

スポンサーリンク


魚を熟成させることについて、どうしたらより美味しく食べられるのかを見つけるために今まで色々なことを試してきました。

その結果、熟成魚を楽しむ上でこれはあった方がいいなというアイテムから、別に熟成に限って言えば無くても良さそうだなというアイテムも分かってきたので、重要度順で紹介していきます!

重要度が高ければほぼ必須アイテムで、低ければ余裕があればでOKという感じです!

魚は熟成させることで刺身でも強い旨味を感じることができるようになります。

釣りたてプリプリの刺身も歯ごたえよく美味しいのですが、熟成させて旨味を引き出した刺身もまた格別ですよ!

【重要度:高】熟成にほぼ必須級アイテム

重要度:高のアイテムは以下の2つです

  • 締め、血抜き用ナイフ ※釣りをする方のみ
  • 真空パック機(真空パックシーラー)

詳しく見ていきます!

締め、血抜き用ナイフ ※釣りをする方のみ

必須度:★★★★★

釣り人の場合は間違いなく必須アイテムです。

釣り場にキッチンで使っている包丁を持っていくということは基本できないと思うので、釣り場で使えるコンパクトで安全かつ切れ味がよいフィッシングナイフが必要となります。

フィッシングナイフは以下のようなものです。

この商品は携帯性もよく安全で、切れ味もよいのでおすすめです。

素材はステンレスでできているので錆びにくく、切れ味が落ちても砥ぎなおしてあげればいつまでも使えます!

価格もお手頃なので絶対に1本は持っておきましょう!

真空パック機(真空パックシーラー)

必須度:★★★★☆

スポンサーリンク


正直、使ってみるまではいらないだろうと思ってましたが使ってみるとなかなか良く、今は自分の中では必須に近いものになっています!

以下、ヒラマサを普通に熟成させた時と真空パックにして熟成させたときの比較画像です。

左が通常のできるだけ空気を抜いた袋での熟成、右が真空パックでの熟成です。

同じ3日熟成なのに関わらず、明らかに色が違います。

味も真空パックを使っていた方が雑味が少なく、美味しく食べることができました!

雑菌の繁殖を抑えることができるので安心して食べられますし、使っていて気持ちもいいので真空パック機は熟成をする方には絶対におすすめしたいです!

真空パック機は魚の熟成以外にも他の食材にも使えるので、上記のようにボタン1つで空気を抜いてくれて、吸引力も強いものがおすすめです。

熟成魚も安心して食べることができるので1つ持っておくと便利ですよ!

ただし、何がなんでも必ず熟成に必要!!!というわけではないので、興味がありましたら真空パック機も検討してみてください。

【重要度:低】余裕があれば持っておきたいアイテム

優先度は高くないですが、余裕があれば持っておいてもいいアイテムも2つ紹介します!

  • 神経締めワイヤー ※釣りをする方のみ
  • ピチットシート

詳しく見ていきます!

神経締め用ワイヤー ※釣りをする方のみ

必須度:★★☆☆☆

こちらは釣った魚の神経を破壊して死後硬直を遅らせるアイテムになるので、釣った魚を家に持って帰るまでに2日以上かかってしまう、1週間は食べる予定がない、などといった理由がなければ特に必須ではありません。

神経締めを行うと腐敗まで時間を延ばすことができます。

魚を釣ったら神経締めしておくというのは悪いことではないので、新鮮さを保って家まで持って帰りたいのであれば神経締めをしてもよいでしょう!

スポンサーリンク


上記のようなアイテムが神経締めワイヤーです!

持っておいた方がいいな~と思うのであれば持っておきましょう。

ピチットシート

必須度:★★☆☆☆

魚の水分や臭みを吸着してくれるシートです!

これもなかなか良いアイテムですが、熟成に関して言えば必須というものでもないです。

画像の上のやつがピチットシートに包んだものです。

主な使い方としては魚を熟成させたあとに1時間程度包んでおくことで臭みや余計な水分を吸い取ってくれ、より美味しく食べることができるようになります!

熟成魚をより、美味しく食べることにこだわりたい時は使う!といったものになりそうです!

まとめ

重要度が高いアイテムは使う場面も多く、実際の効果も高いのでまずはこれを揃えましょう!

個人的には真空パック機がかなりの効果があるのでおすすめです!

熟成魚ライフを楽しんでいきましょう!

おすすめ記事

【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール7選!【初心者にもおすすめ】
【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのはNG】
【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え!】

スポンサーリンク




タコの締め方!ナイフ、ハサミの活き締めから下処理の方法。【意外と簡単】前のページ

釣りで使うクーラーボックスの選び方。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣行日記

      有明西ふ頭公園で釣り。初夏のシーバス狙い。
    2. 釣行日記

      神奈川、磯子海釣り施設での釣果!アジ、カサゴ、ウミタナゴetc…
    3. こっそりサイドFIREを狙う

      【ロールオーバー不可?】新NISAでレバナスは?【FIRE、サイドFIRE】
    4. こっそりサイドFIREを狙う

      レバナスの平均利回りを計算してみる【FIRE、サイドFIRE】
    5. オオクワガタについての小言

      オオクワガタを飼ってみたい!そんな想いで書いてくブログ。始めました
    PAGE TOP