こっそりサイドFIREを狙う

投資信託のブル型、ベア型とは?【FIRE、サイドFIRE】

スポンサーリンク


※このカテゴリでは投資初心者がFIRE達成を目指して、日々勉強したことや知識、考え方などをまとめていきます。投資は自己責任で許容できるリスクの範囲内で行うようにしましょう。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

投資信託でブル型、ベア型という用語を聞いたことはありますでしょうか?

投資信託の商品によってはブル型の商品とベア型の商品と呼ばれるものがあります!

投資の世界ではよく使われる言葉なので知っておいていいでしょう。

ブル型とベア型の特徴や、FIREをしたいと思った時の投資先としての相性を考えていきたいと思います!

今回の記事は以下の疑問がある方におすすめです。

  • 投資信託のブル型、ベア型とは
  • ブル型、ベア型の投資信託はFIREに向いているのか

投資信託のブル型、ベア型とは

そもそもブル、ベアとは

ブル、ベアとは相場の強気、弱気を表した言葉です。

ブル → 強気
ベア → 弱気

の意味で使われます!

ブル(牡牛)は攻撃するときにツノを突き上げる(上昇)ことから強気
ベア(熊)は攻撃するときにツメを振り下ろす(下降)ことから弱気

というところから来た言葉です。

相場において、先行き値段が上がると思われるときはブル相場(強気)、先行き値段が下がると思われるときはベア相場(弱気)といったように使われます!

投資信託のブル型、ベア型

投資信託でブル型、ベア型と呼ばれる商品はレバレッジをかけた商品です。

レバレッジをかけているので、基準としている指数の値動きよりもさらに大きな値動きをすることが特徴です。

主にブル型の投資信託の事をレバレッジ型、ベア型の投資信託の事をインバース型と呼ぶこともあるます。

スポンサーリンク


ブル型商品としては「楽天日本株4.3倍ブル」という商品があります。この商品は国内の株式市場全体の値動きの概ね4.3倍程度を目標としたファンドです。

例えば、日本の株式市場全体が10%上がった場合は、楽天日本株4.3倍ブルは43%程度上がるということです。

ただし、日本の株式市場全体が10%下がった場合は、楽天日本株4.3倍ブルは43%程度下がります。

レバレッジ(ブル)型は相場が上がってくれる場合は大きな利益を得ることができますが、相場が下がってしまうと通常よりも大きな損失となるます。

ベア型商品としては「楽天日本株トリプル・ベアⅣ」という商品があり、こちらは国内の株式市場の値動きに対して概ね3倍程度反対となることを目標としてファンドです。

例えば、日本の株式市場全体が10%上がった場合は、楽天日本株トリプル・ベアⅣは30%程度下がるということです。

ただし、日本の株式市場全体が10%下がった場合は、楽天日本株トリプル・ベアⅣは30%程度上がります。

ブル型、ベア型の注意点

ブルベア型には注意点がいくつかあるのですが、大きな部分をまとめてみます。

  • 必ず目標の率に連動するわけではない
  • 通常よりも値動きが大きい
  • レンジ相場だと資産が目減りする
  • 信託報酬が高めに設定されている

まず、ブル4.3倍やベア3倍とあっても必ずこの比率に合わせることはほぼできないので、多少なりとも比率のズレは生まれてきます。(インデックスファンドでも多少ズレるので仕方のないことです)

通常よりも値動きが大きいことも先ほど話した通りレバレッジを効かせているからです。

レンジ相場だと資産が目減りすることは詳しくは別の記事で書きますが、ブル型、ベア型はレンジ相場といわれる上がって、下がって、上がって、下がってを繰り返す相場に弱いです。

レンジ相場が長く続けば続くほど、レンジの幅が大きければ大きいほど資産はどんどん減ってしまいます。

そして、ブル型ベア型の投資信託はアクティブファンドと呼ばれ信託報酬が高めに設定されています。

信託報酬が高いということはその分コストがかかってしまうので、結果が出せなければ損失も大きくなります。

ブル型ベア型の投資信託は大きなリターンを狙うこともできますが、予想に反する動きをした場合の損失も同様に大きいです。

スポンサーリンク


ブル型、ベア型の投資信託はFIREに向いているのか

今回の本題ですが、ブル型ベア型の投資信託はFIREを目指す際、FIREをしている際の投資先として向いているのでしょうか?

結論から言うとブル型ベア型の投資信託はFIREには基本向いていないです。

なぜかと言われると、ブル型ベア型の投資信託はその特性上長期投資にはあまり向いていないのと、値下がりがあったときにメンタルを保つことが難しいからです。

FIREの考え方は基本的に長期投資が前提です。

ブル型ベア型はレンジ相場に弱いと言いました。

相場は長期でみると上昇していますが、1日単位で見ていくとレンジ相場を描いているのが分かります。

これがブル型ベア型が長期投資に向かないと言われる理由です。

長期投資をしていると想定の倍率よりも資産は低くなっていることがほとんどです。

さらに信託報酬も高めなので長期で運用すると、インデックスファンドよりもかなり多くのコストがかかることになります。

長期投資が前提のFIREには、長期投資に向いていないブル型ベア型の投資信託の相性があまりよくないということです。

加えてFIREをするということは生活費を投資で補っている状態です。この時に株価が10%下がったとすると4.3倍ベア型に投資をしていたら43%程度も資産が減ってしまうことになります。

この時に耐えれるメンタルがあれば話は違うかもしれませんが、おそらく耐えれる人は極少数でしょう。。。

ではブル型ベア型はFIREに使えない!かというと僕はそうは思っていません!

上手くレバレッジ(ブル)型を使ってFIREを加速させる

実は積立を行うことでブル型で大きなリターンを得ることが可能です。

ただしこの方法は

スポンサーリンク


  • 将来上昇し続ける(であろう)銘柄のレバレッジ(ブル)型に投資をする
  • 毎月一定額を積立できる収入がある
  • 暴落が起きても積立を絶対にやめない

ことが重要です。

将来上昇が期待できる銘柄の場合はドルコスト平均法を使うことで暴落時をチャンスにすることができます。詳しくは以下記事で。

FIREを目指して上記方法で資産運用をする場合は、多くても資産の20%などにしておいた方がいいです。

大暴落時にメンタルがやられる可能性があるからです。。。

さいごに

ブル型ベア型は長期には向いていない投資法と言われます。

しかしうまく使うことでFIREの為の資産運用にも使うことができます!

ですが大きなメリットを見込める半面、デメリットも大きなものになっています。

ですので、もしレバレッジ型に投資をするとしても自分が許容できる範囲でポートフォリオを組んで行うことが重要です。

もし資産を十分に確保できたのであれば、レバレッジ型の投資信託をやめて全世界や全米に切り替えた方がリスクは減るので、時と場合によってうまく利用できそうであれば、しっかりと考えたうえで行いましょう!

FIRE、サイドFIREを目指す

早くFIREを達成したいと思うのであれば、稼ぐ力を伸ばすことが効果的です。
稼ぐ力については僕が具体的に収入をアップさせたシンプルな方法もまとめて記事にしています。

【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】

是非、参考にして収入アップも目指していただけたらと思います!

スポンサーリンク




為替の円高、円安の基準は?【FIRE、サイドFIRE】前のページ

【大暴落】投資でFIREするデメリットとは?【FIRE、サイドFIRE】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣行日記

      銚子マリーナで夜釣り!【クロダイ、シタビラメ、ムラソイ】
    2. こっそりサイドFIREを狙う

      投資信託のブル型、ベア型とは?【FIRE、サイドFIRE】
    3. 釣りいろいろ研究!

      【解毒方法なし?】シガテラ毒の見分け方は?無毒化できる?
    4. 釣りいろいろ研究!

      投げ釣りに使えるプライムサーフのレビュー【PEラインは使える?】
    5. 釣行日記

      8月の若洲海浜公園で釣り!サビキで大量!食べても旨い!
    PAGE TOP