こっそりサイドFIREを狙う

投資信託の隠れコストとは?実は重要?【FIRE、サイドFIRE】

スポンサーリンク


※このカテゴリでは投資初心者がFIRE達成を目指して、日々勉強したことや知識、考え方などをまとめていきます。投資は自己責任で許容できるリスクの範囲内で行うようにしましょう。損失については責任は負えませんのでご了承ください。

投資信託には購入時や売却時、運用期間中などに費用がかかり、それらをまとめてコストと呼びます。

これらは証券会社の投資信託の購入するページや目論見書などにも記載されているので見たことがある方も多いのではないでしょうか?

投資信託を購入するにあたって主にかかるコストについては以下の記事を参考にしてみてください。

しかし実際には隠れコストなどとも呼ばれる上記で紹介した以外のコストがかかります。

そしてこの隠れコストは投資信託の購入画面などでは確認できません。

投資信託選びの際には隠れコストも知っておいたほうが無駄に高いコストを払わなくて済むようになります。

ですので、今回の記事では以下の事を調べてまとめます!

  • 投資信託の隠れコストとは
  • 投資信託の隠れコストの見方

投資信託選びの際には隠れコストも見る癖もつけると万全です!

投資信託の隠れコストとは

隠れコストとは、実際に運用してみないとどのくらいになるかわからない諸々のコストの総称です。

運用してからはじめてわかるコストになるので、事前に明確に記載することが出来ないものとなっています。

隠れコストとしてどのようなものが含まれるのかというと

・監査法人に支払われるファンドの監査費用
・有価証券等の売買時に取引した証券会社等に支払われる手数料
・有価証券等を海外で保管する場合、海外の保管機関に支払われる費用
・外国株式インデックスマザーファンドおよび新興国株式インデックスマザーファンドの換金に伴う信託
財産留保額
・その他信託事務の処理にかかる諸費用 等

上記のようなコストがかかってくるらしいのですが、よく分からないですよね、、、

ですが、隠れコストがどれくらいかかっているのかをみるだけであれば上記のことは知らなくて問題ないので、ざっくりこんな費用がかかるんだなぁというぐらいの認識で大丈夫です!

スポンサーリンク


投資信託の隠れコストの見方

隠れコストは運用してからわかるコストなので、一定の期間(決算期によって変わる)たたないと分かりません。

投資信託が運用開始されてから、一定期間運用後に運用報告書というものが交付されます。

運用報告書にはどれだけの利益が出た、どれだけの費用がかかった、今後の運用方針などが記載されています。

このどれだけ費用がかかったの部分をみることで隠れコストが分かります。

以下、例として「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の運用報告書の抜粋になります。

「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」を1年間運用してかかった費用がまとめられています。

(a)信託報酬 

赤枠の部分は信託報酬です。証券会社の画面からでも確認できるコストですね。

上記例では信託報酬は0.119%です。

(b)売買委託手数料(c)有価証券取引税(d)その他費用

そして青枠の部分が隠れコストと呼ばれる部分になります。

実際に運用してかかった赤枠以外のコストです。

上記例では

売買委託手数料(0.016%) + 有価証券取引税(0.035%) + その他費用(0.039%) = 0.9%

が隠れコストの総割合になります。

つまり

信託報酬0.119% + 隠れコスト0.9% = 実質コスト0.209%

スポンサーリンク


となります。

合計に0.209%と書かれている通り、これが実質的にかかったコストです。

隠れコストは運用によって多少増減がありますが、翌年も大体このくらいだと参考にすることができます!

さいごに

今回は隠れコストの見方についてでした。

開始したばかりの投資信託の場合は隠れコストがまだわかりません。

隠れコストが気になる場合、開始してすぐの投資信託は運用報告書がだされるまで待ち、隠れコストを確認するとしてもいいでしょう。

ちょっと小話ですが、実はETFの場合は運用報告書の作成・交付の義務がないので、運用報告書が作成されない場合があります。

その場合、月次レポートや決算期毎の決算短信を作成しているので、交付目論見書などと合わせて実質コストを割り出すなど少し面倒になってきます。

ちょっと面倒な隠れコストですが、覚えておいて損はないかと思うので投資信託選びの参考の要素としても見るようにしましょう!

FIRE、サイドFIREを目指している方へ

FIRE、サイドFIREを目指すのであればお金に関する力と知識を磨く必要があります。

特に早くFIREを達成したいと思うのであれば、稼ぐ力を伸ばすことが効果的です。

稼ぐ力については僕が具体的に収入をアップさせたシンプルな方法もまとめて記事にしています。

【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】

是非、参考にして収入アップも目指していただけたらと思います!

スポンサーリンク




投資信託、ETFの信託報酬や信託財産収保額とは【FIRE、サイドFIRE】前のページ

【あなたはどっち?】投機家と投資家の違い。【FIRE、サイドFIRE】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. こっそりサイドFIREを狙う

      投資本「投資家の父より 息子への13の遺言」を読んだ感想。【FIRE、サイドFI…
    2. 釣りいろいろ研究!

      ナイロンラインの選び方!釣り糸の特徴を知って選ぶ。おススメナイロンラインも紹介!…
    3. こっそりサイドFIREを狙う

      貯蓄率とは?FIRE達成するにはどのくらい必要?【FIRE、サイドFIRE】
    4. 釣りいろいろ研究!

      タコ釣りは違法?禁止されている場所も多いので注意!
    5. 釣りいろいろ研究!

      アナゴの捌き方!大きなまな板がないならこれを買え!!代用まな板は身近にあった!
    PAGE TOP