こっそりサイドFIREを狙う

大した経験がなくても25歳で月収37万になった。FIRE、サイドFIREを達成する

僕は18歳で上京、情報の専門学校に入学しそのまま20歳から手取り15万で正社員プログラマとして働き始めました。

その後、何度か転職をして25歳で手取り30万(額面で37万円)の給料がもらえるようになりました。

僕は特別にPCやプログラミング言語に詳しい訳ではなく、実務でプログラミングをちゃんとこなしたことがある訳でもありませんでした(最初の正社員は11か月で辞めた)が、何度か転職の経験をして収入をあげるのに役に立ったと思うことをまとめておこうと思いました。

転職をして収入を上げたいと思っている方の参考に少しでもなればと思います。

主にIT系で転職をしてきたので、IT系に少し偏る部分があると思いますが許してください。

これまでの経験

社会人になってからどんなことをしていたのかは以下の記事に書いてあります。

ざっくりと振り返ると情報系専門学校を卒業後、20歳で都内のIT系の会社に正社員で入社。

手取り15万円で会社員としての生活を続けるのは自分に合わないと感じたのと同時に色んな事に挑戦しようと思い、入社11か月で会社を辞めることを決意。

貯金もなかったので、前より給料がいいところでとりあえず働ければと思いIT系の派遣に登録。月の手取りは20万~23万程度に。(仕事内容はデータ入力など簡単なものだった)

何度か職場を移りながら、4年ほど色んな事に挑戦するが上手くいかないことも多く、120万円の借金。

しかしこの4年間の挑戦で学んだこともあったので、それを活かして転職活動をした結果、ITの仕事で月収37万になることができました。

この4年間はプログラミングからは離れた仕事(データ入力だったから)をしていましたが、それでも転職をして収入を上げれたので、大切なのはスキルだけではないなと感じました。

まず転職サイトに登録をして話してみる

最初にやることはこれだけです。

現状のスキルや経験、希望の仕事、収入はどのくらいがいいか、など何でも話してみましょう。

転職のエージェントの方は敵ではないので、ちゃんと話を聞いてくれて一緒に考えてくれます。

  • スキルがないから無理
  • 経験がないから無理

上記のように感じて転職に踏み出せないでいるという方も沢山いると思います。

まず、スキルがない、経験がない、だから転職できない!と決めつけているのは誰でしょうか?

いつもできないと決めつけているのは自分です。

決めつけずにやってみたらいいと思います。

やって、ダメだったらその時はその時なので、次のチャンスに挑戦すればいいだけです。

  • 転職にはリスクがある

転職にリスクを感じるのはわかりますが、転職活動をすることにリスクはあるのでしょうか?

エージェントの方に相談をするだけであれば、会社を辞める必要もないですし、上司に許可をもらう必要もありません。

  • 面倒くさい

面倒くさいのはわかります。

しかし今は一生を会社員で生活するという考え方はどんどん変わってきていて、FIREという考え方も出てきています。

FIREについて勉強をすれば決して夢の話ではなく、努力をすれば再現性の高い現実的なライフスタイルだと思います。(僕のサイトでもFIREについて色々と記事を書いているのでよければ)

一生を会社員として生活するのか、転職活動をして収入をアップさせて自由なライフスタイルを実現させるのか。

僕は一生を会社員として生活するほうが面倒くさいと思ってしまいます。

登録する転職サイトはどんなものがいい?

登録する転職サイトは自分の働きたい業界の転職サイトで良いです。

とりあえず行動を起こすことが重要です。

僕も実務経験や特別なスキルや資格があった訳ではないですが、まず転職サイトに登録をして今までの経歴、経験、給料はどのくらいだったら目指せそうかなどたくさん相談してきました。

僕は以下のようなサイトでの面談を利用しました。

エンジニアのための転職サービス無料カウンセリング/Tech Stars Agent

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

まずは登録して面談でなんでも話してみることです!

それがノーリスクで可能性を広げるチャンスになってくれます。

やっぱり経験やスキルに自信がない場合

とりあえず登録したけど、経験もないしスキルにもやっぱり自信がない、、、という場合は、まずは初心者でも大丈夫なところやスキルを勉強しながらでも業務できそうな仕事にまず挑戦してみるというのがよいです。

そしてそこで働きながら、自由時間に自分でプログラミングの勉強をしたり、エクセルでVBAを勉強してみたりするのが良いと思います。

僕も、実務でのプログラミング経験があった訳ではないですが、自由時間でエクセルのVBAでプログラミングの練習をしたりしていました。(麻雀っぽいゲームを作ったり)調べながら独学です。

VBAはエクセルさえあれば、簡単に動かすことができますし、実際の動作もイメージしやすく勉強するのはおススメです。

調べればたくさん情報がでてくるのもありがたいです。

慣れてくれば、業務をVBAで自動化する提案をできるようにもなります。

実際に僕もVBAの勉強してから業務の自動化の提案をして、勉強も兼ねて自分の作業を自動化させていたら一日の仕事が1時間で終わるようになっていました、、、

こうすることで

IT系で働いて知識をつける + 自分で勉強してプログラミングを覚える + IT系で働いた経験を積む

といったことが一気に満たせます。

知識と経験は次の転職のときにアピールできるので、初心者で自信がない場合は給料は高くなくてもよいので、業界に入って歴を積むのもひとつだと思います。

1年~3年程度勉強しながら働くことで、ある程度の知識や経験が身に着くので次の転職でアピールできるようになります。

最低でも1年ぐらいは腰を据えて、仕事できる環境の仕事に着くといいでしょう。

面接でのコツ

面接で大切だと思ったことは単純です。

  • 明るく
  • はっきりと
  • 正直に

面接練習の時によく言われることまんまですね、、、

ですが、僕が色んな挑戦をして一番学んだのはこの部分でした。

もし、特別なスキルや経験や資格があるのであればそれをアピールすることで採用されることもあるでしょう。

しかし、僕はそのようなものは持っていなかったので、面接のときに明るくはっきりと正直にを心がけました。

要は自分だったらどんな人と一緒に働きたいか、ということです。

暗くジメジメした人よりは、明るくはっきりと話してくれる人と仕事がしたい。

嘘をつく人よりも、正直な人と仕事がしたい。

これは面接をしてくれる人も同じようなことを思っているでしょう。

相手も人です。

この人と働きたいなと思ってもらえる人になることが大きなアドバンテージになります。

明るいところには人は集まる。暗いところには虫も集まらない。と昔聞きました。なかなかおもしろい言い方ですが的を射てる感じがしました。

面接は数をいく

面接で落ちたから、と落ち込む必要はありません。

僕も何度も落ちてるので大丈夫です(笑)

面接はチャンスがあって、挑戦したい仕事であればいくつも受けましょう。

僕もやったことない言語の面接を紹介されたことがあります。

明るくはっきりと正直に面接を受けたのですが、そことは縁がなく落ちました(笑)

ですが、そんなことは気にせずにチャンスがあれば面接を受け続けましょう。

僕もいくつも落ちましたが、最終的には月収30万以上で2社で働けることになり、月収37万の仕事をしています。

たかが数回、面接でうまく行かなかったぐらいで落ち込まず、縁がなかったと割り切って次のチャンスに挑戦しましょう。

流石に100回くらいうまく行かなかったら、改善点があるかもしれないので、そのときは転職のエージェントの方に相談しましょう。

そのぐらいの気持ちで行ったほうが無理にガチガチにならずにいいですよ!

さいごに

見返してみると、大したことしてないなぁ〜と自分でも思いますが、これでも転職をして収入ははるかにあがりました。

経験もスキルも資格もなかったのですが、自分で無理だと決めつけずにやってみて良かったと思います。

転職程度だったら後戻りできないほどの挑戦ではないので、今の仕事を続けながら転職活動をしてみましょう。ノーリスクです。

給料が安い、給料が上がらない、と言っているだけでは何も変わりません。

No pain, no gain 「痛みなくして得るものなし」

何かに挑戦するときに戸惑ったらこの言葉を思い返しています。

ドルコスト平均法とは?FIRE、サイドFIREを達成する前のページ

東京、豊洲ぐるり公園での釣り。サビキ釣りでコノシロ、カタクチイワシ。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

Tkk

青森県出身、SEの27歳。

仕事に打ち込みすぎて疲れ、なぜかオオクワガタの飼育をはじめてみた。

あと釣りもはじめてみた。



お問い合わせフォーム

    1. 釣りいろいろ研究!

      水の広場公園では何が釣れるのか~1月、2月、3月編~
    2. こっそりサイドFIREを狙う

      貯蓄率とは?FIRE達成するにはどのくらい必要?【FIRE、サイドFIRE】
    3. オオクワガタについての小言

      オオクワガタを飼ってみたい!そんな想いで書いてくブログ。始めました
    4. 釣りいろいろ研究!

      釣りができる風速は何メートルまで?実際に確かめてみた【8m以上は危険】
    5. 釣りいろいろ研究!

      魚のアラは骨煎餅に!ボリボリ食べれて旨い!
    PAGE TOP