こっそりサイドFIREを狙う

お金にまつわる5つの力、守る力について理解を深める。FIRE、サイドFIREを達成する

お金にまつわる5つの力の1つ、守る力について理解を深めて実践していくためにより細かく落とし込んでいきます。

お金にまつわる5つの力って?という方は以下の記事を参考にしてください。

貯める力、稼ぐ力、増やす力などで手に入れた資産を守る力のことです。

世の中には違法な手段で人のお金を奪う人もいますが、中には合法でも資産を奪おうとするようなレベルのものがあるのも事実です。

守る力がないと、せっかくがんばって増やした資産をだまし取られてしまったり、じわじわと搾取されていることに気づかずに過ごしていまうことになりかねません。

そうならないためには上手い話にのらない、モノの本来の価値(相場)や仕組みを知ることが必要になってきます。

守る力を伸ばすためには

まず、そもそも上手い話はないので、簡単に、すぐに、誰でも、みたいな話は聞かないようにしましょう。

そして、相場を知る、仕組みを知るということが大切です。

相場を知る

相場は需要と供給によって変動するモノなどの値段のことです。

リンゴは大体このくらいだよね。みたいなものです。

リンゴを100万円で買う人はまずいないと思います。

なぜ100万円で買わないのかと言うと、それはみんながリンゴについて馴染みがあり、よく知っていてこのくらいで買えるという相場を知っているからです。

もし、リンゴのことを知らない国の王様にリンゴを見せて、

この果物は老化や免疫低下を防ぎ、病気の予防となり、種を植えればもっとたくさんの果物を得ることができるでしょう

的なことを言えば、王様なら100万円でリンゴを買うかもしれません。

リンゴについて知らなければ相場も分からないからです。

そんなバカな話、、、と思われるかもしれませんが、実はこのようなことをしてしまっていないでしょうか?

例えば株式投資の手数料を例に見てみましょう。(隠れコストと呼ばれるコストもありますが、今回は省略します。)

例として 「たわらノーロード 日経225」 という日経平均株価(日経225)に連動する投資成果をめざして運用をしている投資信託をSBI証券から購入したとしましょう。

その場合の手数料は

  • 信託報酬 (税込)/年:0.187%以内
  • 信託財産留保額:なし

どれもお金にかかわる費用で上記のようなものになっています。

信託報酬は代わりに運用してくれている手数料のようなもので、年で0.187%以内となっています。

信託財産留保額は投資信託をやめるときに取られる手数料と考えてもらえればOKで、なしになっていますね!

それでは、今度は某銀行で売られている投資信託で、上記の「たわらノーロード 日経225」と同じような目標、日経平均株価(日経225)に連動する投資成果を目指した運用をしている投資信託をみてみましょう。

  • 信託報酬 (税込)/年:0.66%
  • 信託財産留保額:0.3%

同じような目標でほぼ同じような商品なのに、取られる手数料が変わっています。

これが落とし穴で、似たような商品なのにどこで買うかによって手数料が違うのです。

たかが0.5%とかたかが1%の差が投資では大きな金額になります。

単純な例ですが、100万円を年利5%で運用したとします。(税金の計算は今回省きます。)

もし、手数料0%で運用していた場合

100万円 × 5%(利益そのまま) = 105万円

もし、手数料1%で運用していた場合 

100万円 × 4%(手数料1%分を利益5%から引くため) = 104万円

1年でも1万円の差ができました。投資は複利の力が働くのでこれを20年続けたとするともっと大きな差になってきます。

もし1000万円を運用していたら、1年で10万円の差です。どこで買うかだけで場合によってはこれ以上の手数料が取られ、株の値上がりの利益分よりも手数料が高いなんてこともあるのです。

投資の世界ではこの数%が勝敗を分けるので、手数料は少なければ少ないほどいいです。

多少手数料が高いほうが頑張ってるんじゃないの?と思われますが、そんなことはないと思ってもらっていいです。相場を知らない王様にリンゴを高値で売ろうとしているのです。

  • 相場をしらない
  • 資産運用の知識、経験がない
  • お金を持っている

定年退職をした人なんかに、投資や資産運用の話を持ち掛けてきた場合は注意したほうがいいかもしれません。

銀行だから信頼できる、この人は信頼できる、そう思って高額な商品を買うことにならないように相場を知るために勉強をしましょう。

仕組みを知る

先ほどの例の続きですが、仕組みを知ることでなぜその方法がよくないのかが腑に落ちて納得して行動できるようになります。

先ほど某銀行で投資信託を購入した時はSBI証券から購入したときより、信託報酬信託財産留保額が高かったと話しました。

ではなぜ、このようなことになっているのでしょうか。

どちらも投資信託を購入しているのは同じですが、

  • 銀行の窓口を通して買っている
  • 自分で直接証券会社から買っている

の違いがあります。

銀行でも投資信託を売っているのですが、銀行も商売でやっています。つまり多く手数料を取らないと銀行の得にならないのです。

投資したい人 → 銀行 → 証券会社 とお金が流れて投資信託、株を購入しているということですね。

自分で証券会社の口座を開き、自分でPCなりスマホなりで投資信託を購入すると

投資したい人 → 証券会社 とお金が流れて投資信託を購入できます。

銀行の窓口で申し込みをすると、間に銀行が入り中抜きをするので手数料が高いのです。

そして銀行は株が上がろうか、下がろうが高額の手数料をもらえる仕組みを作っているので、銀行が儲かっても窓口を通して投資信託を買った人が儲かるとは限らないのです。

ここまで仕組みが分かると、銀行の窓口で投資信託を買おうとは思わないですよね、、、

断然、自分でSBI証券でも楽天証券でも口座を作って投資信託を買った方が利益はでやすいという訳です。

誰もこんなことは教えてくれません。もちろん銀行の営業マンは利益にならないのでこのようなことは絶対に教えず、自分の銀行の高い手数料の投資信託を進めてきます。

これが分かっていないと資産は増えず、下手したらどんどん減っていくはめになります。

さいごに

自分の資産を守るのは自分しかいません。

知識がないことでカモにされないようにしましょう。

そのためにも自分で調べたり、勉強することが必要になってきます。

いくら貯める力稼ぐ力などで貯蓄をつくっても、それをむしり取られては今までの努力が水の泡になってしまいます。

今回は株を例にだしましたが、他にも色々なことがあります。

本来払わなくてよい税金を払ってしまっているなど、、、

僕自身、まだまだ資産を作る道中ですがしっかりと守る力も同時に勉強して育てていきたいと思います。

お金にまつわる5つの力、増やす力について理解を深める。FIRE、サイドFIREを達成する前のページ

お金にまつわる5つの力、使う力について理解を深める。FIRE、サイドFIREを達成する次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

Tkk

青森県出身、SEの27歳。

仕事に打ち込みすぎて疲れ、なぜかオオクワガタの飼育をはじめてみた。

あと釣りもはじめてみた。



お問い合わせフォーム

    1. こっそりサイドFIREを狙う

      大した経験がなくても25歳で月収37万になった。FIRE、サイドFIREを達成す…
    2. 釣りいろいろ研究!

      エイやゴンズイ、オコゼなどが持っているタンパク毒とは?刺された時の対処法も覚えて…
    3. 釣りいろいろ研究!

      魚の熟成期間は何日がよいのか
    4. オオクワガタ飼育方法

      オオクワガタ成虫の飼育方法~成虫が成熟するまで~
    5. こっそりサイドFIREを狙う

      お金にまつわる5つの力、貯める力について理解を深める。FIRE、サイドFIREを…
    PAGE TOP