こっそりサイドFIREを狙う

ポートフォリオのリバランスとは?なぜ効果はあるの?【FIRE、サイドFIRE】

スポンサーリンク


※このカテゴリでは投資初心者がFIRE達成を目指して、日々勉強したことや知識、考え方などをまとめていきます。投資は自己責任で許容できるリスクの範囲内で行うようにしましょう。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

ポートフォリオとは自分の資金をどのような投資対象にどのような割合で投資するかを決めた表のことです!

分散投資の比率を分かりやすく目視化するなどして、リスクのバランスを管理するために使います。

ポートフォリオについてや、年齢別でポートフォリオを変えるべき理由、年齢別のポートフォリオの参考などは以下の記事をご覧ください。

このポートフォリオにはリバランスという考え方があります。

このリバランスを実践することでよりリスクをコントロールすることができ、利益も増えることが多いと言われていますが、それはどうしてでしょうか?

今回の記事は以下の疑問がある方におすすめです。

  • リバランスとは
  • リバランスに効果はあるのか

詳しく見ていきましょう!

リバランスとは

リバランスとは年に1度や数年に1度単位で、ポートフォリオの資産状況を整理、整頓することです。

例えば、年齢50歳の人がリスク管理のために以下のようなポートフォリオを組み、運用すると決めているとしましょう。

株式80%債券20%で分配し、債券を混ぜることでリスクを減らすようにコントロールをしています。

この後の1年が株式が好調のタイミングで株価が大きく値上がりし、1年後のポートフォリオの比率が以下のようになったとします。

このように相場によって、株式が値上がりしたり値下がりすると当初の株式80%債券20%の比率が崩れてしまう場合があります。

この時に投資資産分の10%の株式を売り、そのお金で債券を購入します。

ポートフォリオで言うと黄色い部分の株式を売り、その分債券を購入して穴埋めをする形になります。

スポンサーリンク


これを行うことによって、当初の株式80%債券20%の比率のポートフォリオへ戻すことができました!

この手法がポートフォリオのリバランスと呼ばれる手法になります!

リバランスに効果はあるのか

リバランスをすることによって、リバランスをしない場合に比べると利益が多くなっていることが多いと言われています。

ではなぜ利益が多くなると期待できるのでしょうか?

そもそも株式投資の鉄則として、高いときに売り、安いときに買うというものがあります。

当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、実際に投資の世界ではこれを実践できていない人も多いのです。

投資には心理が関わってきます。例えば

  • 株価がどんどん上がっている!この後も上がりそうだからここで買っておこう! → 高いときに買っている
  • 株価がどんどん下がっている!怖い!売って逃げよう! → 安いときに売っている


もちろん、今後も上昇が見込める材料があり追加投資をする、予定より株価が下がっているので損失を減らすために損切をする、といった考え方でこのような手法もありますが、これは株に知識や経験がある人なら分かるかもしれないとして、初心者や勉強していない人にはまず分かりません。

特に株価が下がっている場面で初心者の人は怖くなって売ってしまい、売った直後に株価は元に戻るどころかさらに上がっていった、、、という話は嫌になるほどありますし、実際に起こります。

人間の心理によって相場は動いているので、それを上手く使う人がいるのです。

では、これとリバランスに関係があるのでしょうか?

実はこのリバランスをすること自体が、高いときに売り、安いときに買うということをしているのです。

株式90%債券10%になったときに株式80%債券20%に戻すために株式10%分を売りましたね。

株式の比率が増えているということは株式が伸びているということになります。つまり高値ということです。

この時に10%を売却することで、高いときに売るということをしてくれています。

スポンサーリンク


逆に不景気で株価が下がり、株式70%債券30%になってしまったとしましょう。

株式の比率が下がっているので、株式は落ち込んでいる状態、つまり安値です。

この時は債券から10% を現金化し、株式を10%買うことで、安いときに買うということができています。(債券は途中で売れないものもあるので注意)

リバランスをするという事は、相場が良いときに売り、相場が悪いときに買って仕込むということを心理関係なく行えるのです。

これによって、多くの場合はリバランスをすることによって利益は増えるという訳です!

リバランスをするタイミングは人それぞれですが、決めた比率から10%乖離したら行うと一番効果的と言われています。

10%乖離のタイミングでもよいですし、1年に1回行うなど決めて行ってもOKです!

さいごに

年齢が上がるにつれて、よりその時の状況に応じたリスク管理をする必要があると思っています!

このリバランスを上手く使い、リスク管理をしながら資産を育てていくとよりいい結果になることが期待できるでしょう!

基本的に、ここで紹介している株式などは1つの企業に対する個別投資ではなく、全世界や米国S&P500などの投資信託、ETFのインデックス投資を行っているという前提です。

株式に投資する際は、個別株への投資よりインデックス投資をすることでよりリスク管理が手厚くなるのでおすすめです!

なぜ投資信託、ETFのインデックス投資がおすすめなのかは以下の記事を参考にしてみてください。

FIRE、サイドFIREを目指す

早くFIREを達成したいと思うのであれば、稼ぐ力を伸ばすことが効果的です。
稼ぐ力については僕が具体的に収入をアップさせたシンプルな方法もまとめて記事にしています。

【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】

是非、参考にして収入アップも目指していただけたらと思います!

スポンサーリンク




FIRE達成のポートフォリオ。年齢別でリスク管理【FIRE、サイドFIRE】前のページ

アナゴをウナギにして食べたい!!!【まさかの大成功!?】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣行日記

      8月の有明西ふ頭公園で釣り。アカエイを釣って食う。
    2. 釣りいろいろ研究!

      シーバスは冬でも釣れるのか?
    3. 釣りいろいろ研究!

      釣りの魚はクーラーボックスでどのくらい保存できる?【半日程度なら問題なし!】
    4. 釣りいろいろ研究!

      アンチョビの作り方。マイワシでアンチョビに挑戦!
    5. オオクワガタについての小言

      昆虫が蛹のときの中身はどうなってる?
    PAGE TOP