釣りいろいろ研究!

魚の毒で最も有名なテトロドトキシン。フグ以外でも注意が必要!

スポンサーリンク


こんにちは!Tkkです!

今日は毒であるテトロドトキシンについて見ていきます!

魚の毒として他にも有名なものでシガテラ毒やタンパク毒などがありますが、今回のテトロドトキシンはご存じの通りこれらの毒とは一線を画しています。

シガテラ毒もタンパク毒も恐ろしく、死に至ることもあるものですが、それよりも遥かにテトロドトキシンがヤバイだけなのでどの毒にも注意は必要です!

[blogcard url=”https://ookuwablog.com/ciguatera”]

[blogcard url=”https://ookuwablog.com/protein-toxin”]

テトロドトキシンとは?

もはや充分ご存じかと思われますがテトロドトキシンは非常に高い毒性を持ちます。

神経や筋肉を麻痺させる種類の毒で呼吸麻痺に陥り、もちろんなにもしなければ数時間の内に死ぬ確率はとても高いです。

タンパク毒とは違い、熱などでも無毒化されることはありませんし、その上有効な解毒薬などもありません、、、

一番の予防方法としてはテトロドトキシンを持っている生物を食べないこと、触らないことになります。

当たってしまった場合

上の項目で当たってしまった場合、なにもしなければほぼ死んでしまうと書きましたが、実は当たった後に早急に対処すれば助かる可能性の方が高くなります!(最も当たらないのが最善の策ですが。。。)

テトロドトキシンによって神経や筋肉を麻痺し、呼吸困難に陥ってしまうことが死亡する直接的な原因となるので、酸素を送ることや血圧を上昇させることができれば8時間ほどで回復してきます。

病院で胃洗浄、人工呼吸機、血圧上昇などの対処をしてもらうことで死亡する確率はグッと減りますので、覚えておきましょう!

唇や舌の痺れなどの中毒症状が見られた場合はすぐ病院へ連絡し、人工呼吸で応急処置をします。

とにかく素人はフグは食べない!

スポンサーリンク


もし中毒になってる人がいたらすぐ救急車を呼んで人工呼吸というのは覚えておいてもいいかもしれませんね!

ちなみにこのテトロドトキシンに当たっても意識は無くならないようなので、意識があるまま全身麻痺状態で動くことも喋ることも出来ずに亡くなっていくのだそうです、、、

やっぱり素人は絶対に食べちゃいけません。

テトロドトキシンを持つ生き物

テトロドトキシンを持つ生物はフグだけではありません。

よくわからない魚やタコ、カニなどはしっかりとした知識がない場合は食べない方が安全だと思います!

フグ

テトロドトキシンといえばフグのイメージが強いですね!

素人は絶対リリースしましょう。

ちなみにフグの毒は持って生まれたものではなく、食べているものからコツコツと蓄積されたものです。

ハコフグはテトロドトキシンを持たず食べられることもありますが、最近テトロドトキシンではない毒での中毒症状をおこした例もあるので注意してください。

フグの仲間のハコフグ。リリースした。

ツムギハゼ

.jpg

WEB魚図鑑より引用

ハゼの仲間では珍しく毒がある種です。

ツムギハゼの見分け方としては以下の3点を見るようにしましょう!

  • 体に黒く大きな斑点が3つ並んでいる
  • 背ビレが前と後ろで二つに割れている
  • 前の背ビレの一部が長い

ツムギハゼは本州中部以南に生息していると言われていますが、温暖化の影響により北上してくる可能性もあります。

ちなみによく食べられるマハゼの写真はこちら。

江戸川で釣ったマハゼ。もちろん食べられる。

よく見れば分かりますね!

わからない個体は食べない方がよいですね!

スポンサーリンク


ヒョウモンダコ

.jpg

横須賀市ホームページより引用

大きさは数センチ~10センチほどの小さいタコです。

こいつはもちろん食べても中毒になりますが、噛まれて毒を入れられ中毒といったことがあります!

普段は褐色で目立ちませんので、小さいタコを見かけたら注意しましょう。

怒ると写真のように斑模様となります。

とにかく触らないことと、間違って踏まないこと、踏んでも大丈夫なように海でもしっかりと靴をはくなどして対策しましょう。

スベスベマンジュウガニ

.jpg

wikipediaより引用

ツルツルして美味しそうな名前ですが猛毒です。

こんなかわいい名前つけずにテトロドトキシンガニとかにしたほうが良いのでは?

まとめ

テトロドトキシンを持つフグはもちろんのこと、他にも持っている生物がいることも覚えておきましょう!

素人がフグを食べてはいけない!食べさせてはいけない!

以上!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいなと感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです!
よければ応援よろしくお願いします!
本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

おすすめ記事

【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール7選!【初心者にもおすすめ】
【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのはNG】
【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え!】

スポンサーリンク




魚の締め方!神経締めについてとそのやり方!前のページ

釣った魚(シーバスもといセイゴ)を熟成させる!【熟成魚】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣行日記

      大貫港、下洲港で釣り!秋の太刀魚を狙ってたはずが、、、大量のメバル。
    2. 釣りいろいろ研究!

      魚の三枚おろしのやり方!刺身も天ぷらもまずはここから!
    3. こっそりサイドFIREを狙う

      レバレッジNASDAQ100(レバナス)とは【FIRE、サイドFIRE】
    4. 釣りいろいろ研究!

      アカエイの臭いを発生させないための考察~サメ、エイを美味しく食べたい~
    5. 釣りいろいろ研究!

      投げ釣りに使えるプライムサーフのレビュー【PEラインは使える?】
    PAGE TOP