レバナス

レバナスの毎日積立と毎月積立、どっちがお得!?【レバレッジNASDAQ100】

※このカテゴリでは投資初心者がFIRE達成を目指して勉強したことや知識、考え方などをまとめていきます。筆者の考えなど多く含まれますので一つの考え方、参考としていただくようお願いします。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

書いている人


・全力レバナス積立投資中

・セミリタイア達成

・ブログ月間PV50000突破


レバナスに投資をするにも様々な買い方があり、まず大きく分けると一括投資か分割投資かになると思います。

レバナスに一括投資と分割投資でどのような違いがあるかは以下の記事を参考にしてみてください。

しかし一括投資はまとまった資金がないと出来ないのと、多くの方は分割投資の積立投資も併せて行うかと思います。

僕も毎月レバナスを購入する積立投資を行っています。

この積立投資を行う場合にも毎日積立と毎月積立という考え方があります。

今回の記事ではこの毎日積立と毎月積立にフォーカスして以下について詳しくまとめていきます!

  • 毎日積立、毎月積立の違い
  • 毎日積立、毎月積立のシミュレーション比較

毎日積立と毎月積立でどのような違いや差があるか、自分にはどちらが合っているかなどを考える参考になればと思います!

スポンサーリンク


毎日積立、毎月積立の違い

まず積立を毎日と毎月に分けている理由ですが、リスクとリターンに違いが生まれるためです。

簡単にまとめると、毎日積立はリスクを徹底的に抑えて損失を小さく収めたい考え方、毎月積立はリスクをある程度抑えながらリターンもある程度取りたい考え方、というような感じです。

毎日積立:リスク小 リターン小 
毎月積立:リスク中 リターン中

といったところでしょうか。

なぜ毎日購入と毎月購入でリスクとリターンが変わってくるのかというと、ドルコスト平均法による取得単価の変動があるためです。

ドルコスト平均法については以下の記事を参考にしてください。

毎日積立では毎日購入するので取得単価も毎日変動します。

毎月積立では購入は月1回のみなので、取得単価はその月で変化しません。

これによって同じ月でも最終的な取得単価に違いが生まれ、それがそのまま投資結果に直結することになります!

それぞれの強みを簡単な図で解説します。

1.基準価額が下がり調子のパターン

例えば基準価額が基本的に下がり続けている月を切り取って見てみましょう。

毎日積立と毎月積立の差は以下の表のようになります。

最終日に毎日積立が毎月積立を追い抜いていますね!

基準価額が下がり続けている時は、毎日購入することで平均取得基準価額を下げることができるので毎日積立が有利になります!

基準価額が下がり続けている場合は毎日積立の方がお得と言えますね!

2.基準価額が上がり調子のパターン

次に基準価額が基本的に上がり続けている月を切り取って見てみます。

毎日積立と毎月積立の差は以下の表のようになります。

最終日になっても毎月積立が優位となっています!

基準価額が上がり続けている時は、逆に毎日購入することで平均取得基準価額が上がることになります。

結果、毎月積立の方は月初に安く多く買うことことができたという形になるので毎月積立が有利になります!

基準価額が上がり続けている場合は毎月積立の方がお得と言えます!

毎日積立と毎月積立ではこのような違いがあります。

スポンサーリンク


毎日積立、毎月積立のシミュレーション比較

上記の違いを踏まえた上で実際のシミュレーションを行い結果がどのように変わるかを見ていきましょう!

今回のシミュレーションを行う条件としては以下のように設定します。

  • 期間は2010年1月~2020年12月
  • 毎日投資は毎日1000円分レバナスに投資
  • 毎月投資は月の日数×1000円分を月初に投資

トータルの投資金額は同じ276万9000円となります。

以下が実際にシミュレーションしたチャートになります。

※2010年からレバナスのチャートはないので、NASDAQ100指数の2倍の値動きになるようにチャートを作成。信託報酬は楽天レバナスの0.77%+隠れコスト0.18%(想定)として計算

毎月積立の方が常に上の方に来ていることがわかりますね!

実際の2020年12月時点の金額を見てみると

毎日投資:約2653万2000円
毎月投資:約2680万2000円

となり、約27万円の差がでる結果となりました!

今回の期間はレバナスは上がり調子の場面が多く、毎月投資の方が有利となる結果となりました。

もちろん下がり調子の場面が多い場合は毎日投資が効果を発揮すると思われるので、下がり調子でもリスクをとにかく抑えたい!というスタイルにしたい場合は毎日投資の方が合っていると言えます。

スポンサーリンク


まとめ

下がり調子が多い場面では毎日投資が有利、上がり調子が多い場面では毎月投資が有利となります。

直近10年程度では毎月投資の方が約27万円程度利益が多いというシミュレーション結果になりました。

僕はそもそも資産が増えていくのを期待してレバナスに投資をしています。

つまりレバナスは下がり調子よりも上がり調子が強いということに期待しているので、基本的に毎月投資のスタイルで全力レバナスをしています!

もちろん毎日投資の方が安心できる!という理由で毎日投資にするのも全然よいと思います!

投資は自分の許容できるリスクで行うことが重要なので、自分に合うスタイルで投資をしましょう。

僕がレバナスに全力投資する理由もまとめた記事もあるので、良ければこちらも参考にしてみてください!

レバナス投資におすすめの証券会社をまとめた記事もよければ見てみてください。

スポンサーリンク


投資信託(レバナスなど)に投資を考えている方へ

レバナスを含めた投資信託に投資を考えている方に向けて、投資信託の始め方とお得に始める方法をまとめました!

お得になる理由から、その設定方法までを画面で説明しながらまとめているので是非、参考にしながら設定してみてください!

レバナス以外の投資信託でも使える方法ですので、投資信託を始める方、やっている方はお試しください!

■SBI証券でお得に投資信託の積立をする方法

【SBI証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方!【Vポイント投資】

■楽天証券でお得に投資信託の積立をする方法

【楽天証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方!【楽天ポイント投資】

1度設定を行うだけでOKなので、早めにやっておきましょう!

SBI証券と楽天証券、どちらでも設定しておくとよりお得ですがどちらか1つでも問題ありません。

もちろんレバナス全力スタイルの僕も利用してレバナス投資をしています!

スポンサーリンク


セミリタイアを目指し25歳で月収37万を達成した方法

セミリタイア達成を考えるのであれば、収入が多い方がもちろん有利となります。

もっと早くセミリタイアを視野に入れたい、今の収入に不満があるという方は転職についても考えてみるといいかもしれません!

僕は20歳の時に正社員として入社した会社を1年経たずに退社しています。

1年と会社にいなかったので実務経験も知識もほぼない状態での転職となりました。

それでも転職して25歳で月収37万、27歳で月収40万までアップさせることができています!

どうやって収入をアップしてきたのか、シンプルな方法を記事にまとめたので是非参考にしてみてください!

【IT転職】経験が浅い25歳でも月収37万になったシンプルな1つの方法【実務未経験】

現実を変えるきっかけになるかもしれません!

スポンサーリンク


楽天からレバナスが登場!

2021年11月17日に「楽天レバレッジNASDAQ100」というレバナスが楽天から設定されました!

大和アセットマネジメントで設定されている「iFreeレバレッジNASDAQ100」と比べて何が違うのか、どれくらいお得なのか、を検証してみましたので、是非以下の比較記事もご覧ください。

【乗り換え?】楽天レバナス登場!大和iFreeと比較【レバレッジNASDAQ100】

これからのレバナスといえば、楽天レバナス!となるかもしれません!



レバナスの買い時、買うタイミングは?【レバレッジNASDAQ100】前のページ

レバナス月1万円積立シミュレーション!直近20年【レバレッジNASDAQ100】次のページ

プロフィール

投資をメインに、釣り、オオクワガタについてのブログを書いています。

 

釣りとオオクワガタのブログはこちら

↓↓↓

オオクワガタと釣り!ブログ

 

月20万のレバナス積立投資中(セミリタイア前)

セミリタイア後は月10万積立

 

早期リタイア(FIRE)を目指し、投資について日々勉強中

 

セミリタイア(サイドFIRE)達成

 

ブログ月間PV50000を突破

おすすめ記事

  1. 【楽天証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方!…
  2. 【SBI証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方…
  3. 【IT転職】経験が浅い25歳でも月収37万になったシンプルな…

アーカイブ

  1. レバナス

    レバナス基準価額の更新時間、反映はいつ?【レバレッジNASDAQ100】
  2. レバナス

    レバナスとS&P500比較!レバナスは最強?【レバレッジNASDAQ1…
  3. 転職

    【IT転職】新入社員一年未満の転職はやばい?実際に転職してどうなった?
  4. 転職

    【IT転職】経験が浅い25歳でも月収37万になったシンプルな1つの方法【実務未経…
  5. 転職

    IT未経験20代で転職は可能?実際に転職して感じたこと
PAGE TOP