レバナス

レバナスにETFはある?QLDとの違い【サクソバンク】【レバレッジNASDAQ100】

※このカテゴリでは投資初心者がFIRE達成を目指して勉強したことや知識、考え方などをまとめていきます。筆者の考えなど多く含まれますので一つの考え方、参考としていただくようお願いします。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

書いている人


・全力レバナス積立投資中

・セミリタイア達成

・ブログ月間PV50000突破


レバナスは投資信託なので、1日1回公表される基準価額での取引となります。

投資信託はブラインド方式と呼ばれる価格が分からない状態で取引を申し込む方式で、約定までに数日の時間を要します。

一方、ETFは株と同じように指値が使えるのでこの値段で欲しいという指定が可能で、その日の内に約定まで行えます。

ETFの方が小回りが効くよね!

コクワくん
コクワくん

投資信託とETFには違いがありそれぞれメリットデメリットがありますが、個人的にはリアルタイム取引ができるETFの方が好みです。

そこで、レバナスは投資信託だけどリアルタイムで取引ができるETF版のレバナスのようなものはないかなぁ~と前々から思ってはいました。

そこで今回の記事では以下についてまとめていこうと思います!

  • レバナスのETF版はあるのか?
  • レバナスとQLDの違いについて
  • レバナスとQLDどちらを選ぶか

ETF版のレバナスがあれば、好きなタイミング好きな値段での取引が可能になるので個人的には嬉しいのですが、、、

スポンサーリンク


レバナスのETF版はあるのか

タイトルなどからネタバレ気味だったのですが、NASDAQ100指数の日々の値動きの2倍に連動する成果を目指すETFとして「プロシェアーズ・ウルトラQQQ(通称QLD)」という米国ETFがあります。

レバナスと同じコンセプトの商品だね!

コクワくん
コクワくん

実際、レバナスが運用開始された2018/10/19からレバナスとQLDに1万円投資したとしてパフォーマンスを比較しても、以下のようにほぼ同じ結果となっています。

※QLDは為替レートも考慮した金額

レバナスとQLDに大きな乖離は無いため、同じような感覚での運用は可能そうだという事が分かります!

オオクワくん
オオクワくん

パフォーマンスは同じぐらいという事は分かったね!他に違う部分はないのかな?

レバナスとQLDでは明確に違う点があるよ!どんな違いがあるか見ていこう!

コクワくん
コクワくん
スポンサーリンク


レバナスとQLDの違いについて

取引可能な証券会社について

レバナスはSBI証券、楽天証券、松井証券などよく耳にする証券会社で取引することができます。

レバナスを取り扱っている証券会社は多いので、既に開設している証券会社もあるのではないでしょうか?

次にQLDですが、現在はIG証券、サクソバンク証券での取引となります。

ただしIG証券はCFD取引で株式トレードを提供しているようです。

CFD取引となる場合はオーバーナイト金利や追証が発生する事など、より複雑になってくるのであまりおすすめできません。(ETFも信用取引をすれば追証の可能性はありますが、現物取引であれば追証はありません)

オオクワくん
オオクワくん

上記を考慮するとQLDを取引するには現状サクソバンク証券がよさそうということだね、、、

サクソバンク証券であればQLDの現物取引が可能ですので、今回の比較はQLDをサクソバンク証券で購入した場合を考えます。

コストについて

レバナス(iFree)は年1.17%程度のコストがかかります。(信託報酬が0.99% + 隠れコストがおよそ0.18%程度)

QLDは年0.95%程度のコストがかかります。(経費率が0.95%)

オオクワくん
オオクワくん

コストが比較的安いというのはETFのメリットだよね!

ただ、このコストだけをみるとQLDの方が多少安くなりますが、QLDは米国ETFなので売買手数料がかかります。

QLDをサクソバンク証券で売買すると、0.2%の売買手数料がかかってくるようです。(最小、最大金額の設定あり)

レバナスはノーロード(売買手数料無し)なので、売買を繰り返しても手数料はかかりません。

頻繁に売買などを行う場合は、QLDだと不利になりそうです。

加えて楽天レバナスの登場により、レバナスの信託報酬は0.77%まで下がりました。

楽天レバナスは隠れコストがどのくらいになるかはまだ分かりませんが、コストでの差別化は微妙ということになりそうです。

コスト面ではQLDにするメリットは薄そうだね

コクワくん
コクワくん

リアルタイムでの取引ができるかどうか

これはレバナスとQLDの違いというより投資信託とETFの違いになりますが、投資信託のレバナスではリアルタイムでの取引ができず、ETFのQLDではリアルタイムでの取引が可能です。

レバナスの場合だと、下がったから注文を出そう!と思って注文を出してもその値段で購入できるとは限りません。

翌日の基準価額で公表された値段によっては思ったよりも高値で買うことになったということもよくあります。

オオクワくん
オオクワくん

買い注文を出した時に限って上がるのは投資信託あるあるだね

QLDは株の売買のようにリアルタイムでの取引ができます。

指値でこのぐらいになったら買おうなどといったことができるので、QLDの方が想定した金額で買えるなどの小回りが効くメリットがあります!

好きな値段で注文を出せるのはQLDの大きなメリットだよ!

コクワくん
コクワくん

確定申告の有無(特定口座の有り無し)

特定口座で購入した株式は利益が出た場合でも、確定申告の必要がありません。

レバナスであれば、SBI証券や楽天証券で購入したときに特定口座を指定して購入することができるので確定申告をしなくてもいいです。

しかし、サクソバンク証券の場合は特定口座での取引には対応していなく、一般口座での取引となります。
2021年10月4日に更新されて、現在はサクソバンク証券でも特定口座の開設ができるようになりました!

特定口座は開設できますか 【よくある質問・FAQ|サクソバンク証券 外国株式】

サクソバンク証券でも確定申告の必要はなくなったね!

コクワくん
コクワくん

為替ヘッジの有無

為替ヘッジとは為替変動による価格への影響を小さくする方法になります。

レバナスは為替ヘッジ有の投資信託です。(iFreeレバナス、楽天レバナス共に)

一方、QLDはドルでの購入となるので為替の影響は大きくなります。(為替ヘッジ無と言えます)

為替ヘッジがあるかないかは一概にどっちがよいとは言えません。

基本的には

円高に進むと予想 → 為替ヘッジ有
円安に進むと予想 → 為替ヘッジ無

が有効になります。

レバナスに為替ヘッジ無のバージョンの投資信託はないので、レバナスに投資しようと思ったら必ず為替ヘッジ有になってしまいます。

QLDの場合だと、為替とQLDの購入のタイミングは合わせる必要がないので、円高のときに為替しておくといったことでも利益が狙えます!

2022年4月現在は円安なので円→ドルへの為替は不利です。

このような時にわざわざ為替をする必要はありません。

円高になったタイミングで円→ドルに為替しておく

QLDは好きなタイミングで買いや売りを出す

円安になったタイミングでドル→円に為替する

とこのように為替タイミングを自分の裁量で行うことができます!

好きなタイミングで為替しておけるのも地味にメリットだね!

コクワくん
コクワくん
スポンサーリンク


レバナスとQLDどちらを選ぶか

ここまでレバナスとQLDの違いを見てきました。

ここまで見てきてどちらを選ぶかは何を重要視するかによって変わると思います!

レバナスのメリットは

  • SBI証券や楽天証券で取引ができる

QLDのメリットは

  • リアルタイムの取引が可能
  • 好きな金額での購入が可能
  • 好きなタイミングで為替しておくことができる

というような感じになります。

なによりも、リアルタイムの取引が可能、好きな金額での購入が可能、というのはQLDに投資する十分すぎるメリットです!

このメリットのおかげで買い売りのタイミングをしっかりと見ていれば、投資信託のレバナスよりも利益を伸ばすことも可能です!

QLDの取引ができるサクソバンク証券は特定口座が使えるようになったので、確定申告の手間がなくなったのも嬉しいですね!

レバナスの好きな値段で買えないというデメリットが気になるのであれば、サクソバンク証券でQLDのリアルタイム取引にするというのも一つの手ではないでしょうか?

サクソバンク証券 一般口座開設

サクソバンク証券の口座開設

オオクワくん
オオクワくん

レバナスのETF版はちゃんとあるんだね!サクソバンク証券でQLDと覚えておこう!

スポンサーリンク


まとめ

結果的にはレバナスのETF版ともいえるQLDがありますが、それぞれメリットデメリットがあるということでした。

メリットデメリットを総じて比較してみると、QLDのデメリットはサクソバンク証券の口座開設の手間がかかるだけなので、これをクリアできるのであれば、リアルタイム取引が可能で為替ヘッジ無のQLDが個人的にはいいと思います!

サクソバンク証券 一般口座開設

サクソバンク証券の口座開設

オオクワくん
オオクワくん

最初だけ少し手間がかかるね!

逆に言うとデメリットはそれくらいしかないよ!

コクワくん
コクワくん

スポンサーリンク


投資信託(レバナスなど)に投資を考えている方へ

レバナスを含めた投資信託に投資を考えている方に向けて、投資信託の始め方とお得に始める方法をまとめました!

お得になる理由から、その設定方法までを画面で説明しながらまとめているので是非、参考にしながら設定してみてください!

レバナス以外の投資信託でも使える方法ですので、投資信託を始める方、やっている方はお試しください!

■SBI証券でお得に投資信託の積立をする方法

【SBI証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方!【Vポイント投資】

■楽天証券でお得に投資信託の積立をする方法

【楽天証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方!【楽天ポイント投資】

1度設定を行うだけでOKなので、早めにやっておきましょう!

SBI証券と楽天証券、どちらでも設定しておくとよりお得ですがどちらか1つでも問題ありません。

もちろんレバナス全力スタイルの僕も利用してレバナス投資をしています!

スポンサーリンク


セミリタイアを目指し25歳で月収37万を達成した方法

セミリタイア達成を考えるのであれば、収入が多い方がもちろん有利となります。

もっと早くセミリタイアを視野に入れたい、今の収入に不満があるという方は転職についても考えてみるといいかもしれません!

僕は20歳の時に正社員として入社した会社を1年経たずに退社しています。

1年と会社にいなかったので実務経験も知識もほぼない状態での転職となりました。

それでも転職して25歳で月収37万、27歳で月収40万までアップさせることができています!

どうやって収入をアップしてきたのか、シンプルな方法を記事にまとめたので是非参考にしてみてください!

【IT転職】経験が浅い25歳でも月収37万になったシンプルな1つの方法【実務未経験】

現実を変えるきっかけになるかもしれません!

スポンサーリンク


楽天からレバナスが登場!

2021年11月17日に「楽天レバレッジNASDAQ100」というレバナスが楽天から設定されました!

大和アセットマネジメントで設定されている「iFreeレバレッジNASDAQ100」と比べて何が違うのか、どれくらいお得なのか、を検証してみましたので、是非以下の比較記事もご覧ください。

【乗り換え?】楽天レバナス登場!大和iFreeと比較【レバレッジNASDAQ100】

これからのレバナスといえば、楽天レバナス!となるかもしれません!



レバナス運用の平均利回りを計算してみる【レバレッジNASDAQ100】前のページ

【やめとけ?】レバナスを誰にでもおすすめしない理由【レバレッジNASDAQ100】次のページ

  1. レバナス

    レバナスが目減り?逓減、減価リスクの影響。【レバレッジNASDAQ100】
  2. レバナス

    FIREは無理?まずはサイドFIREを目指すという選択【メリット多数】
  3. レバナス

    投資信託は申込後、いつの基準価額で取引が行われる?【FIRE、サイドFIRE】
  4. レバナス

    レバナスのスポット購入はアリ?やり方は?【レバレッジNASDAQ100】
  5. レバナス

    【お金にまつわる5つの力】守る力を磨く【FIRE、サイドFIRE】
PAGE TOP