こっそりサイドFIREを狙う

レバナスとレバ3倍ナスダックを比較!どっちが得?【レバレッジNASDAQ100】

スポンサーリンク


※このカテゴリでは投資初心者がFIRE達成を目指して、日々勉強したことや知識、考え方などをまとめていきます。投資は自己責任で許容できるリスクの範囲内で行うようにしましょう。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

僕は現在レバナス(レバレッジNASDAQ100)に全力投資のスタイルで投資をしています。

レバナスはナスダック100指数の2倍の値動きをするような投資信託ですが、なんとナスダック100指数の3倍の値動きをするような投資信託やETFがあります。

本記事ではレバナスとナスダック100指数に3倍のレバレッジをかけたレバ3倍ナスにどのような違いやパフォーマンスの差があるのかを見ていきたいと思います。

  • レバナスとレバ3倍ナスの違い
  • レバナスとレバ3倍ナスのパフォーマンス比較
  • レバナスとレバ3倍ナスのどちらがオススメか

レバレッジ2倍と3倍でどのような差があるのか参考になればと思います!

スポンサーリンク


レバナスとレバ3倍ナスの違い

基本的にレバナスにあったデメリットがより強くなるのがレバ3倍ナスの特徴です。

以下記事ではNASDAQ100指数に連動する投資信託とレバナスの違いをまとめましたが、この記事に書かれているリスクがもっと強くなるのがレバ3倍ナスと考えてもらってよいです。

上記記事の確認ということでどのようなデメリットが考えられるか改めて以下にまとめます。

価格変動によるメンタルへの負荷

レバレッジをかければかけるほど値動きは大きくなります。

2倍のレバレッジのレバナスでさえ値動きが大きくて危ないと言われていますが、レバ3倍ナスはさらに値動きが激しくなります。

レバナスの値動きに耐えられない人はレバ3倍ナスだと一瞬でノックアウトさせられます。

メンタルダメージが大きいという点はレバナス以上のものだと思ってください。

逓減リスクが発生する

逓減とはジワジワ減るといった意味合いで、資金がジワジワ減るリスクのことです。

これはレバレッジ特有のリスクでレバナスやレバ3倍ナスにももちろんあります。

逓減リスクを簡単に説明すると、ナスダック100指数が上下に動きながら横ばいの動きをしたとき、レバナス、レバ3倍ナスはジワジワと資金が減ります。

逓減リスクについて詳しくは以下の記事を参考にしてください。

そしてこの逓減もレバナスよりもレバ3倍ナスの方が速く大きく資金が減ります。

レバナスよりも逓減リスクが大きくなるのがレバ3倍ナスです。

信託報酬が高い

レバナスは信託報酬が高いと言われていますが、レバ3倍ナスはさらに高いです。

参考として楽天レバナスと大和アセットマネジメントの「NASDAQ100 3倍ブル」の信託報酬報酬を比較してみます。

楽天レバナス:0.77%
NASDAQ100 3倍ブル︰1.52375%

楽天レバナスと比較すると2倍程度のコストがかかってしまいます。

信託報酬は支払うコストになるので、もちろん安いほうが嬉しいです。

ただし、ナスダック3倍ETFであるTQQQを選ぶ場合は経費率(信託報酬のようなもの)を0.95%とグッと安くすることができます。

TQQQは経費率が低くていいのですが、扱っている証券会社が2021年11月現在ではサクソバンク証券のみとなり、サクソバンクで口座開設していないと少し手間になりそうです。

※IG証券でも扱いがありますが、こちらはCFDとなるのであまりおススメはできません。CFDは更にコストがかかったりリスクが増えます。そしてCFDにはあまり詳しくないのでおススメもできません。。。

スポンサーリンク


レバナスとレバ3倍ナスのパフォーマンス比較

ここからは実際に運用シミュレーションをしてレバナスとレバ3倍ナスでどのようになるのかを検証してみましょう!

積立投資で検証

積立投資の検証は以下の条件とします。

  • 期間は2000年〜2020年
  • 毎月初に1万の積立投資をする(累計投資額252万)
  • 信託報酬などコストも加味

レバナスのコストは信託報酬0.77%+隠しコスト0.18%(想定値)
レバ3倍ナスのコストは信託報酬1.52375%+ 隠しコスト0.18%(調べてもはっきりとわからなかったのでレバナスと同じとする)

この想定で投資をしていたとすると、以下のようなチャートになります。

※レバナスもレバ3倍ナスも、NASDAQ100指数の動きから計算して作成

信託報酬を含めた正確な計算は難しいですが、大体の結果はこのようになるという参考にはなると思います。

レバナス:4690万3000円程度
レバ3倍ナス:9333万1000円程度

最終的な金額だけをみると2倍の差をつけてレバ3倍ナスが勝利しています。

積立投資でのパフォーマンスをみるとレバナスよりレバ3倍ナスの方が良かったという結果になりました!

一括投資での検証

一括投資での検証は以下の条件とします。

  • 期間は2000年〜2020年
  • 2000年1月初に252万を投資する。(分割投資の投資金額にあわせた)
  • 信託報酬などコストも加味

レバナスのコストは信託報酬0.77%+隠しコスト0.18%(想定値)
レバ3倍ナスのコストは信託報酬1.52375%+ 隠しコスト0.18%(調べてもはっきりとわからなかったのでレバナスと同じとする)

この想定だと以下のようなチャートになります。

※レバナスもレバ3倍ナスも、NASDAQ100指数の動きから計算して作成

信託報酬を含めた正確な計算は難しいですが、大体の参考にしてください。

レバナス:442万7000円程度
レバ3倍ナス:43万5000円程度

レバ3倍ナスのヤバさが出てしまった結果となりました。。。

なぜ分割投資と違いレバ3倍ナスがこんなに減ったのかというと、2000年に発生したITバブル崩壊の影響によります。

深く話してしまうと分割投資と一括投資の話になってしまうので簡単にまとめますが、ITバブル崩壊レベルのとんでもない暴落がある&一括投資をしていた場合のNASDAQ100連動型のパフォーマンスはレバレッジをかければかけるほどとんでもない大ダメージになります。

レバナスは一括投資と分割投資どちらがいいかは別の話になってくるので、以下の記事をみてください!

スポンサーリンク


レバナスとレバ3倍ナスのどちらがオススメか

僕はレバナスに全力投資をしているのでレバナスがおススメ!と言いたい所ですが、これまた個人の考えにもよるので難しいところです。

まず、今後ITバブル崩壊レベルの暴落があると考えるのであればレバナスもレバ3倍ナスも超危険です。

ITバブル崩壊があると考えているのであればレバナス、レバ3倍ナスへの投資は少なくともやめておいた方が良いかも知れません。

上記を許容した上でレバナスかレバ3倍ナスを選ぶとなった時に、僕はレバナスを選択しました。

理由は大きく2つです。

  • ITバブル崩壊レベルの暴落での回復の速度
  • レバレッジ倍率によるパフォーマンスの最適化

ITバブル崩壊レベルの暴落での回復の速度

もしITバブル崩壊レベルの暴落だとしても一括投資のパターンを見ても分かる通り、レバナスは20年でなんとか回復までこぎつけていますが、レバ3倍ナスは全然回復しきれていません。

まずITバブル崩壊は僕は起きないと考えていますが、起きる可能性は0%ではないと思います。

もしITバブル崩壊レベルの暴落が起きたとして、40年50年またはそれ以上の生きているかすら若干分からないレベルの年月を待つのは厳しいと考えました。

レバレッジ倍率によるパフォーマンスの最適化

以前、レバレッジをかけていないNASDAQ100連動型の投資信託(フツナス)とレバナスの比較を行った記事もまとめました。

上記記事で、フツナスとレバナスの積立投資のパフォーマンスの差は3.5倍という結果になっています。

しかし今回のレバナスとレバ3倍ナスの積立投資のパフォーマンスの差は2倍にとどまっています。

ここでリスクとリターンを天秤にかけた時に、リスクとリターンの兼ね合いがちょうどよいと僕が感じたのがレバナスだったためです。

フツナスに2倍レバレッジのリスクをかけて3.5倍のリターンはパフォーマンスが良いと思いましたが、3倍レバレッジのリスクをかけてレバナスの2倍のリターンは少しリスクの方を強く感じた所があります。

ただ、レバ3倍ナスもフツナスと比べると7倍のリターンと相応のパフォーマンスを叩き出しているのでもっと大きくリスクをとってもいいという方はレバ3倍ナスも候補になるかなとは思います!

自分がどこまでのリスクをとれるか次第なので、結局は自己責任になってしまいますが、、、

僕はレバナスぐらいがちょうど良かったため全力レバナス投資をしています!

スポンサーリンク


まとめ

直近20年積立を行っていたとすると、レバ3倍ナスはレバナスの2倍のパフォーマンスを出していました!

しかしやはりレバレッジが大きくなるほどリスクも大きくなることを覚悟しなくてはいけません。

何度も言いますが自分にとって許容できるリスクで投資を行うことが重要です!

レバ3倍ナスのリスクを許容できるのであれば、レバ3倍ナスも投資対象として入れてもいいかもしれません。

僕は流石にレバ3倍のリスクは許容できるかわからないので、レバナス全力を継続していきます。

僕が全力でレバナス投資している理由ももっと詳しくまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

今回のシミュレーションでもある通り、レバナス(リスクを許容できるのであればレバ3倍ナスも)と積立投資の相性は良いと言えます!

もしレバナス投資を考えているのであれば、楽天証券とSBI証券での積立投資の設定を行えばよりお得に投資ができます!

理由や設定方法を詳しくまとめた記事を次の項で紹介しているので、そちらもチェックしてみてください!

スポンサーリンク


レバナスに投資を考えている方へ

レバナスへ投資を考えている方に向けて、どのようにレバナスを購入すればお得になるのかを記事にまとめました!

お得になる理由から、その設定方法までを画面で説明しながらまとめているので参考にしながら設定してみてください。※この方法はレバナス以外にも使えるので積立投資をしている、もしくは検討している方であればお試しください!

■月50000円以内のレバナス投資を考えている方は以下の記事がおススメです!

レバナスを楽天証券で積立する理由と買い方!楽天ポイントで投資しよう!

■月50000万円以上のレバナス投資を考えている方は、上記の記事と合わせて下記の記事もおススメです!

レバナスをSBI証券で積立する理由と買い方!Vポイントで投資しよう!

この記事の設定を行うだけで、毎月お得にレバナス投資ができるのでやらない理由はありません。

どちらも設定すればよりお得ですが、どうしてもできない理由があればどちらか1つでもやっておきましょう。

もちろんレバナス全力スタイルの僕もどちらも利用してレバナス投資をしています!

スポンサーリンク


楽天からレバナスが登場!

2021年11月17日を設定日とした「楽天レバレッジNASDAQ100」というレバナスが楽天から設定されるようです!

大和アセットマネジメントで設定されている「iFreeレバレッジNASDAQ100」と比べて何が違うのか、どれくらいお得なのかどうかを検証をしてみました!

レバナスへ投資をするのであれば絶対に知っておきたい情報なので、是非以下の比較記事もご覧ください。

楽天レバナス登場!購入方法は?iFreeから乗り換えるべきかチャート比較【レバレッジNASDAQ100】

これからのレバナスといえば、楽天レバナス!となるかもしれません!

スポンサーリンク


FIRE、サイドFIREを目指す

早くFIREを達成したいと思うのであれば、稼ぐ力を伸ばすことも効果的です。
稼ぐ力については僕が具体的に収入をアップさせたシンプルな方法もまとめて記事にしています。

【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】

是非、参考にして収入アップも目指していただけたらと思います!

スポンサーリンク




レバナスとナスダックを比較!結果が大きく変わる!【レバレッジNASDAQ100】前のページ

レバナス投資におすすめの証券会社まとめ!【レバレッジNASDAQ100】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. オオクワガタについて

      オオクワガタを捕まえたい!~材割り採集~
    2. 釣りいろいろ研究!

      フロロカーボンラインの選び方!釣り糸の特徴を知って選ぶ。おススメフロロラインも紹…
    3. 釣りいろいろ研究!

      結局、魚ってどう絞めるのがいいの?氷絞め、神経絞めなどの使い分け。
    4. 釣りいろいろ研究!

      【重要度順】魚の熟成をする時の必須、おすすめアイテム【一覧】
    5. 釣りいろいろ研究!

      遠投を重視したリールの選び方は?遠投リールの基礎知識!
    PAGE TOP