レバナスについて

【ロールオーバー】新NISAでレバナスは?【レバレッジNASDAQ100】

※当ブログは正しい情報の発信に努めていますが、筆者の考えも多く含まれますので一つの参考としていただくようお願いします。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

レバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を非課税で運用したいと思った時には、NISA口座で運用する方法があります。

詳しい内容は以下の記事を参考にしてみてください。

ただし、NISA口座は2023年までが開設と投資可能期間のリミットとなっており、それ以降はNISA口座の開設もNISA口座を使っての投資もできなくなってしまいます。

その代わりに新NISAと呼ばれる新しい非課税口座が2024年から開始する予定となっています。

新NISAに変わることによってレバナスがどのような影響を受けるのかを本記事でまとめていきたいと思います!

本記事の内容

・新NISA口座でレバナスは運用できるのか
・NISA口座から新NISA口座へレバナスのロールオーバーは可能か

新NISAになってもレバナスを非課税で運用し続けれるのであれば全力レバナスをしている側としてはメリットは大きいのですが、、、

ちなみに新NISAについては確定した情報ではないので、現時点での情報での予測になります。

もしかしたら変わるかも?しれません。

スポンサーリンク


新NISA口座でレバナスは運用できるのか

新NISAは現在のNISAと切り替わり、2024年から開始されます。

結論、レバナスを新NISA口座で購入することは不可能となりそうです。

新NISA口座も現在の積立NISAと近いコンセプトの非課税口座になりそうで、比較的安定しそうな商品が対象となる見込みです。

よってレバレッジ商品は新NISA口座の対象外と現時点ではなりそうです。

レバナス運用を考えている側からするとかなり残念です、、、

スポンサーリンク


NISA口座から新NISA口座へレバナスのロールオーバーは可能か

ロールオーバーとは非課税期間を延長できる仕組みで、例えばNISA口座の非課税期間が終了した後に、次は新NISAの枠を使って非課税期間が終了した商品をさらに5年間非課税で運用することができるというものです。

ちょっと複雑ですが、口座の引っ越しと考えておくとわかりやすいかもしれません。

非課税期間が終わってしまった口座(NISA口座)から、新しい非課税の口座(新NISA口座)へ商品を引っ越しさせるイメージです。

もしNISA口座のレバナスを新NISA口座へ引っ越しができたのであれば、レバナスを10年間非課税で運用できることになりますが、現在新NISAではレバナスの運用はできない見通しになっています。

ですので、このままいけばレバナスをロールオーバーして新NISAで非課税期間を伸ばすということはできないさそう、ということになります。。。

新NISAとロールオーバーについて詳しく知りたい方はは以下の記事も参考にしてみてください!

スポンサーリンク


まとめ

レバナスはロールオーバーして非課税期間を伸ばすのは難しそうです。

なので非課税期間終了後はそのまま特定口座などに移して運用していくか、一度売ってしまうしかありません。

基本は非課税期間が終了してもそのまま特定口座へ移動させてレバナスを運用していけば問題はありません!

実際に10年と20年で積み立てシミュレーションをしてみた結果、レバナスと積立投資の相性は良さそうだという事が分かっています。

このことからも、レバナスしっかりと積立をしていくことが重要だと考えて実行しています!

現在のNISAが終了してもしっかりと特定口座で積立をしていきましょう!

積立投資ではSBI証券や楽天証券で積立設定をしておくと毎月自動で積立投資をしてくれるだけでなく、ポイントが貯まり、そのポイントで投資もできるので毎月お得に投資ができるメリットもあります!

設定しておくだけでお得になるので、まだ口座開設をしていない、積立設定をしていない方はぜひ以下の記事を参考に設定してみてください!

SBI証券でお得に投資する方法

楽天証券でお得に投資する方法

スポンサーリンク


【設定必須】SBI証券、楽天証券の積立設定でお得に投資!

SBI証券、楽天証券には投資信託(レナバスなど)にお得に投資する方法があります!

設定を行うだけで毎月お得に投資ができるので、レバナスなどの投資信託に投資するなら必須の設定です!

SBI証券や楽天証券の開設がまだの方、設定がまだの方は以下記事で詳しくまとめていますので、こちらを参考に確認してみてください。

SBI証券の開設~お得に投資する設定方法はこちら
【SBI証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方!【Vポイント投資】

楽天証券の開設~お得に投資する設定方法はこちら
【楽天証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方!【楽天ポイント投資】

スポンサーリンク


楽天からレバナスが登場!

2021年11月17日に「楽天レバレッジNASDAQ100」というレバナスが楽天から設定されました!

大和アセットマネジメントで設定されている「iFreeレバレッジNASDAQ100」と比べて何が違うのか、どれくらいお得なのか、を検証してみましたので、是非以下の比較記事もご覧ください。

【乗り換え?】楽天レバナス登場!大和iFreeと比較【レバレッジNASDAQ100】

これからのレバナスといえば、楽天レバナス!となるかもしれません!



レバナス一括投資と積立投資シミュレーション比較!【レバレッジNASDAQ100】前のページ

レバナス信託報酬(経費率、手数料)と隠れコスト【レバレッジNASDAQ100】次のページ

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【SBI証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方…
  2. 【楽天証券】投資信託をお得に積立する方法!レバナスの買い方!…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 投資の始め方

    ライン証券で投資信託!メリットとデメリット!向いている人は?【lineポイント投…
  2. レバナスについて

    レバナス信託報酬(経費率、手数料)と隠れコスト【レバレッジNASDAQ100】
  3. レバナスについて

    レバナスは戻らない?上がらないからと焦って売ると大損?【レバレッジNASDAQ1…
  4. レバナスについて

    ITバブル崩壊がレバナスに与えた影響と対策。再来の可能性は?【レバレッジNASD…
  5. 投資の始め方

    【図解】楽天レバナス買い方、申し込み方を解説!【レバレッジNASDAQ100】
PAGE TOP