こっそりサイドFIREを狙う

レバレッジNASDAQ100(レバナス)とは【FIRE、サイドFIRE】

スポンサーリンク


※このカテゴリでは投資初心者がFIRE達成を目指して、日々勉強したことや知識、考え方などをまとめていきます。投資は自己責任で許容できるリスクの範囲内で行うようにしましょう。損失については責任は負えませんのでご了承ください。

僕自身は現在の投資方針としてほぼ全てをレバレッジNASDAQ100(以下、レバナス)へ入れています。

投資をするには投資先について知っておくことが大切ですので自分でも知識を深めるためと、もしこれからレバナスに投資しようかと考えている方のために、改めてレバナスとはどのような商品なのかをまとめていきます。

  • レバナスとは
  • レバナスの特性
  • レバナスのメリット、デメリット

レバナスへの投資を考えているのであらば、レバナスについて理解を深めて検討するようにしましょう!

レバナスとは

主にレバナスと言えば、大和アセットマネジメントで設定されている「iFreeレバレッジ NASDAQ100」という投資信託の事を指していることが多いです。(本記事も「iFreeレバレッジ NASDAQ100」をレバナスとします)

レバナスはNASDAQ100指数(ナスダックに上場する、金融銘柄を除く、時価総額上位100銘柄から算出される株価指数)に2倍のレバレッジをかけている投資信託になります。

NASDAQ100指数に含まれる企業はよく耳にする企業も多く(アップル、マイクロソフト、Amazon、フェイスブック、アルファベット(Google)などなど)、ハイテク関連企業が多く組み込まれているのが特徴です。

レバナスの運用会社は大和アセットマネジメントで、基本情報は以下のようになっています。

レバナス基本情報

購入時手数料(税込):最大2.2% ※SBI証券、楽天証券などのネット証券で購入すると無料
信託財産留保額   :なし
信託報酬(税込・年):0.99%

購入時手数料は購入するところによって変わりますが、ネット証券のSBI証券や楽天証券で購入すると無料なのでこちらで購入することをおすすめします。

レバナス隠れコスト

レバナスに限らず投資信託には隠れコストと呼ばれる目論見書には記載されないコストがあります。

実際に運用してみないとわからないコストのことで、このコストは毎年の運用状況によって増減します。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

レバナスの隠れコストが大体どのくらいになるかというと、2019年10月19日~2020年10月19日の1年間でおよそ0.142%となっています。

大体はこの程度の割合になってくると予想ができます。

スポンサーリンク


信託報酬 + 隠れコスト = トータルコスト

となるので覚えておきましょう。

レバナスの特性

レバナスは2倍レバレッジをかけているので、NASDAQ100指数に比べると大きな値動きになります。

NASDAQ100が上昇すればレバナスはより大きく上昇し、逆に下落すればレバナスはより大きく下落します。

そしてレバレッジ商品は単純に元指数の2倍の値動きを続ける訳ではないという特性があり、それによって逓減リスクというものが発生します。

逓減は元としている指数の株価が横ばいで推移を続けた場合に発生する損失のことです。

以下、レバナスの運用報告書からの抜粋チャート例です。

青いチャートがレバナスです。

オレンジチャートのNASDAQ100指数は上下を繰り返して、最終的にはスタートと同じ基準価額100に戻ってきています。

このNASDAQ100に2倍レバレッジで連動するレバナスは最終的には基準価額が96となっています。

詳しい計算などはする必要はありませんが、レバレッジ商品にはこのような逓減リスクというものがあるということは知っておきましょう!

レバナスのメリット、デメリット

ではこのようなレバナスのメリット、デメリットを見ていきましょう。

メリット

1.NASDAQ100指数の伸びが凄まじい

これが一番のメリットです。

2010年からのS&P500、NASDAQ100、レバナスのチャートを見てみます。(レバナスのチャートはなかったのでNASDAQ100指数のチャートから作成)


S&P500に比べるとNASDAQ100の伸びは素晴らしいですが、そのNASDAQ100にレバレッジをかけたレバナスはとんでもない伸びを見せています。

スポンサーリンク


現代はIT無しでは生活できないレベルになっており、ハイテク株を多く含むNASDAQ100はそれに従って大きく伸びています。

そして今後もITは発展していくと考えられるのでまだまだ伸びていくと考えられます。

2.投資の知識や企業の分析能力は必要ない

レバナスは個別株のように企業の情報を詳しく確認したり、分析する必要はほとんどありません。

ただ毎月しっかりレバナスを購入して積み立てていけばよいだけなので、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などといった知識は不要です。

もちろん知識があるに越したことはないのですが、それよりも毎月しっかりと積み立てていく習慣があれば知識がなくても問題ありません!

3.追証がない

レバレッジと聞くと追証を考える方もいると思います。

レバナスには追証はなく、基準価額の下落という形で反映されます。

手元の資産を拘束される心配も、追加で資金を入れないとロスカットされるという心配もいりません。

レバレッジと聞けば借金までする可能性があると思うかもしれませんが、レバナスであれば例え万が一どんなに最悪でも借金をしてでもお金を入れなければいけないという状態にはなりません。

下落時にはバーゲンセールだと思って余剰資金でどんどん気軽に買い増ししていけるのは精神的にも安心です。

デメリット

1.ITバブル崩壊のような出来事が起こると回復に時間がかかる。

以下のチャートは2000年~2010年の S&P500、NASDAQ100、レバナスのチャートです。

チャートの始まりの方はITバブルでレバナスは大きく伸びていますが、その後のITバブル崩壊と共にハイテク企業を多く含むNASDAQ100指数は大暴落し、それにレバレッジをかけているレバナスはそれ以上に大きく下がり、10年かけても回復できていません。

もし、これからもITバブル崩壊のような出来事が起こってしまうとこのようなことが起きかねません。

もしITバブル崩壊を危惧するのであればレバナスは投資対象としないほうが良いでしょう。

僕、個人としてはITバブル崩壊が起こる可能性はまだまだ少ないと考えています。

スポンサーリンク


なぜそう考えているかについては以下の記事にまとめているので良ければ見てください。

2.暴落時はとてつもない速度で下がる

上記の2000年~2010年のチャートでも分かると思いますが、レバナスは他の指数に比べると目も当てられないほどに大きく下がっていることが分かります。

株価が暴落する出来事があればレバナスはより大きく早く下がります。

この暴落に耐えるメンタルがなければ、大きく下がったところで売ってしまって損失が確定していまいます。

レバナスに投資をするのであれば暴落で大きく下げても売らずに、むしろバーゲンセールだと思って買い向かうぐらいの気持ちがないと難しいです。

もし2000年というITバブル崩壊直前のタイミングから投資をスタートしていたとしても、毎月月初3万円を積立投資していた場合の資産は以下のようなチャートになります。

ほぼNASDAQ100指数と同等のパフォーマンスを出しています。

ITバブル崩壊のような大暴落が来たとしても、上昇することを信じて積み立て続けることが大きく資産を増やすためには必要な心構えですが、これの資産がどんどん減っていく状態に耐えられないのであればレバナスは向いていないと言えます。

さいごに

レバレッジは危険だという考えもありますが、レバナスはパフォーマンスがかなりよい投資先だと思います。

レバレッジだからといって追証や借金などに追い込まれることもありません。

ですが、レバレッジならではの逓減リスクなどもあるので自分でリスクを許容できるがが大きなポイントになってきます。

レバナスの大きな振れ幅に振り回されるのではなく、しっかりと扱いこなせるように運用していきましょう!

FIRE、サイドFIREを目指す

早くFIREを達成したいと思うのであれば、稼ぐ力を伸ばすことが効果的です。
稼ぐ力については僕が具体的に収入をアップさせたシンプルな方法もまとめて記事にしています。

【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】

是非、参考にして収入アップも目指していただけたらと思います!

スポンサーリンク




【危ない?】レバナスに全力投資する理由【FIRE、サイドFIRE】前のページ

【積立NISA不可】レバナスはNISAで買う!【FIRE、サイドFIRE】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣行日記

      千葉県、3月の黒生港(くろはえこう)で釣り!メジナ?ゲット
    2. 釣行日記

      魚の熟成を実際に真空でやってみた!真空だと熟成は上手くいく?【熟成魚】
    3. オオクワガタについての小言

      使い終わった菌糸瓶はどうする?菌糸は産卵床や腐葉土に!
    4. 釣りいろいろ研究!

      釣りでエイを狙う!リールはどんなものがよい?
    5. こっそりサイドFIREを狙う

      株式投資でFIREするための銘柄選び【FIRE、サイドFIRE】
    PAGE TOP