食べてみる系

小さいカレイは唐揚げ!カレイの骨は固い…

古い釣り具や不用品が家に眠っていませんか?
そんなときは釣具買取専門店に買取依頼!
専門店だからできる高価買取!!

\最短当日に訪問、その場で査定・お支払い!まずは無料査定!/
釣具買取専門店 ウェイブ






先日やっとの思いで釣ってきた小ガレイ3枚。

ちゃんとカレイ。

カレイと言えば煮付けも美味しいのですが、小さいカレイは唐揚げにすると身離れもよく食べやすいはず!

ということで今回は釣ってきたカレイの唐揚げを作ります!

スポンサーリンク


カレイの下処理

カレイはヌメリが凄く出る魚なので、クーラーに入れておくとヌメヌメをまとっています。

まずはこのヌメリと鱗を同時に落としていきましょう!

包丁を使ってしっぽから頭に向けて刃を動かすと、鱗とヌメリが同時に取れるのでしっかりと水で流します。

細かい部分やヒレなんかは水を当てながら手でこするとヌメリが取れますので隅々までしっかりとっておきます。

ヌメリを取ったらエラも取っておきます。

カレイのエラは普通の魚と同じように取ろうとすると少しコツがいりそうですが、エラの付け根を2か所切って、指で引きちぎるか包丁で押さえて抜くようにするといいでしょう!

下の画像は包丁とまな板でエラを挟み込んで抜く方法です。

カレイのエラは表をとっても裏が残りやすいので、取れたと思っても裏側のエラも開いてチェックして残っていたら同じようにして取ってしまいましょう!

エラを取ったら内臓を取っていきます。

カレイの内臓の取り方はラクチンで、まず下の画像のようにエラの切れ目の少し後ろ側に切れ込みを一本入れます。

切り込みをいれたらお腹をこのように押してあげると

内臓が出てきますので、つまんで引っこ抜いてしまいます。

内臓が残らないようにしっかりとお腹全面を押して抜き取って水で中も洗います。

もしすぐに食べないのであればこの状態にしてから水気をふき取り、キッチンペーパーでぐるぐる巻きにし、空気をできるだけ抜いた袋で密閉しておけば冷蔵庫で1週間近くは持ちます。

こんなかんじ

この方法だと冷蔵庫に入れている間は熟成させていることになるので、美味しく保存することができます!

スポンサーリンク


カレイの唐揚げ

ここから唐揚げにしていきます。

まずカレイに十字に切り込みを表裏に入れて、塩こしょうで下味をつけます。

表面も裏面も下味をつけたら小麦粉をまぶして余計な粉ははたいて落とします。

あとは170度(菜箸を入れて細かい泡が絶えず出てくるくらい)に熱した油で5~6分きつね色になるまで揚げます!

ちなみに前回、アジをゆっくり揚げて骨まで食べれるようにしましたが、カレイは骨が太く大きいので骨まで食べれるぐらいまで揚げるには相当苦労すると思います、、、

おそらく骨が揚がる状態の前に焦げる気がしますので、 黙って骨は食べない方向でいきましょう。

そんなこんなで6分後に完成!

見事なカレイの唐揚げ

食べるときは頭としっぽをもって横からかぶりついて食べると骨がきれいに残ります!

下味はついていますがお好みでポン酢、めんつゆをつけても旨い!

さすがカレイ、今度は30㎝オーバー釣るぜ!!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後まで読んでいただきありがとうございます。 いいなと感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです! よければ応援よろしくお願いします! 本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

スポンサーリンク


古い釣り具、不用品買取

古い釣り具や不用品が家に置きっぱなしにはなっていませんか?

古くなってきた道具、使ってみたけどしっくりこなかった道具、不要品などは高価買取してくれる買取サービスを利用してみてはいかかでしょうか?

専門店だからできる高価買取!!

\最短当日に訪問、その場で査定・お支払い!まずは無料査定!/
釣具買取専門店 ウェイブ






スポンサーリンク


釣りを始めてみたい方へ

釣りを始めてみたいけど、何から揃えればいいか分からない、、、という方に向けて必要なアイテムをできるだけ簡潔に記事にまとめました!

【初心者必見】これさえあれば釣りできます!必要な道具とおすすめ紹介!

なにから見ればいいのかわからないという方の参考になればと思います!

おすすめ記事

【コスパ重視】おすすめの釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール7選!【初心者にもおすすめ】
【コスパ最強】釣りにおすすめのクーラーボックス3選!【初心者にもおすすめ】
【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え!】



【千葉】冬の片貝漁港で釣り!ヒラメ狙いの釣り人が多数。その横でカレイを狙う!前のページ

雨の日の釣りは釣れる?雨の次の日も釣れる?次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【初心者必見】これさえあれば釣りできます!必要な道具とおすす…
  2. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  3. 【コスパ重視】おすすめの釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
  4. 【釣り】コスパ重視のおすすめスピニングリール5選!【初心者に…
  5. 【釣りにおすすめクーラーボックス3選】選び方を完全解説!【初…
スポンサーリンク
  1. 釣りいろいろ研究

    魚の締め方!神経締めについてとそのやり方!
  2. 食べてみる系

    【意外と簡単?】自家製アンチョビの作り方。2年発酵させてピザで食べてみる!
  3. 釣行日記

    【千葉】飯岡港で大物タコ!アナゴ釣りでまさかのゲスト!【11月】
  4. 食べてみる系

    アカエイの処理の仕方から身の食べ方まとめ!唐揚げとエイヒレは鉄板!
  5. 釣り糸、ライン

    PEラインの選び方!釣り糸の特徴を知って選ぶ。おススメPEラインも紹介!
PAGE TOP