釣りいろいろ研究室!

釣りでクーラーボックスに入れる氷はこうやって作ろう!無料で簡単!

釣りに行く際、クーラーボックスに氷を入れて持っていくと思います!

でもクーラーボックスに入った魚を十分冷やしておくためには結構な量の氷が必要になります。(僕個人の目安としてはクーラーボックスの半分程度は氷)

こうなると普通の冷凍庫の製氷機などを使ったとしても結構な量を作らなければ行けませんね。

加えて言えば、氷に直接魚を触れさせてしまうと氷焼けといって魚の身が変色してしまうので、裸の氷をクーラーボックスに詰めるのはあまりオススメではありません!

今回の記事ではこの多くの氷を作らなくてはいけない問題と氷焼け問題を無料で簡単に解決できる方法になっています!

釣りでクーラーボックスに入れる氷はこうやって作ろう!

その氷の作り方はペットボトルの8分目ほどまで水を入れてキャップをして凍らせただけのもの、、、その名もペットボトル氷です!

こんな感じ!カッチカチに凍っています。

簡単ですがこの氷が全てを解決してくれます!

これなら無料かつ、氷を作る製氷機どころか、ペットボトルがあれば作れます!

釣りに行くときにはクーラーボックスにこの凍ったペットボトルをそのまま入れればOKです!

ペットボトル氷のメリット、デメリット

正直メリットが大きすぎるので、デメリットはほぼ気になりませんが、こんな感じですということで両者挙げていきます!

メリット

■大きな氷なので溶けにくい

製氷機などてつくる氷は小さくて細かいものが多いです。
小さい氷は表面積が大きいのでその分気温の影響を受けやすいです。

ペットボトル氷は2Lで作るとかなり大きく、表面積を抑えれるので溶ける速度も比較的ゆっくりであると言えます!
500mlのペットボトルでも普通のバラバラの氷よりは長持ちするはずです。

■ 氷が溶けても真水がでない

普通の氷だと溶けると真水になります。
魚を真水に浸けておくと魚が水っぽくなってしまうことがあります。

ペットボトル氷だと溶けても真水はペットボトルから出ないので魚が真水に触れてしまうといったことを防ぐことができます。

これを使えば、凍ったペットボトルをいれたクーラーボックスに海水を入れれば氷締めもでき、海水の濃度が薄くなって魚が水っぽくなることも防ぐことができます。

■ 魚が氷焼けしない

先程も少し書きましたが、氷に直接魚が触れてしまうと氷焼けといって身が濁ってしまうことに繋がります。

ペットボトル氷だと、ペットボトルが氷と魚の間にあるので氷焼けも対して心配せずに大丈夫です!

デメリット

■ ペットボトルが入るサイズのクーラーボックスじゃないと使えない

そもそもペットボトルが入らないサイズのクーラーボックスではこの方法は使えません。

ですがペットボトルも色んなサイズがあるので、小さいペットボトルで氷をつくって複数本入れるということで対応できなくもないです!
2lのペットボトル氷よりは早く溶けるかもしれませんが、氷焼けや水っぽくなることは防いでくれます。

保冷力に問題はない?

いままで釣りにいくときは夏場だろうが、冬場だろうがペットボトル氷をつくって持っていっています!

ペットボトル氷自体の保冷力に問題はなく、ある程度ちゃんとしたクーラーボックスに入れていれば大丈夫です!

目安として真夏でも2Lのペットボトル氷を保冷力のあるクーラーボックスに入れておけば、一日程度は問題なく釣りを楽しめると思います!

僕の場合、最後に紹介しているクーラーボックスに2L氷を入れて、鮮度が落ちるとアンモニア臭くなるアカエイを半日ほど入れていても、全く問題ありませんでした!

まとめ

ペットボトル氷は無料で手軽なのにほとんどの問題を解決できる。

ただし、ペットボトルが入るサイズのクーラーボックスが必要。

僕が使っている以下のクーラーボックスは2Lペットボトルが横にスッポリ入るサイズで1本入れるとちょうどよくなります!値段もお手頃なのでオススメです!

2L氷がちょうど入る

また少しお金はかかってしまいますが、小さめのクーラーボックスなどはサイズに合わせてこのような保冷剤を凍らせて詰めるのもアリです!

以下のようなものがサイズもちょうどよくて使いやすいです!

保冷剤にはこのようなよく見る青いやつと、すごく冷える緑色のやつもあるのですが、あまりに魚を低温にしすぎることも氷焼けにつながるので、青い保冷剤で十分です!

魚を美味しく持ち帰る際の参考にしてみてください!

あわせて読みたい

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後まで読んでいただきありがとうございます。 いいなと感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです! よければ応援よろしくお願いします! 本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

関連記事

  1. 釣りいろいろ研究室!

    アカエイってどんな魚?毒針やビタミンA中毒に注意。

    こんにちは!Tkkです。アカエイってどんな魚?ってなったとき…

  2. 釣りいろいろ研究室!

    リールの糸の巻き方!下糸、下巻きってなに?釣りの基礎知識!

    こんばんは!この記事を書いているのは2月なのですが、寒さで釣…

  3. 釣りいろいろ研究室!

    釣りができる風速は何メートルまで?実際に行って確かめてみる。

    どうしても釣りに行きたくて仕方ないとき、ありますよね?そして…

  4. 釣りいろいろ研究室!

    魚を血抜きする理由!なぜ血抜きが重要と言われているのか?

    釣りをする方ならよく血抜きという言葉を聞いたり、実際にやっている方も…

  5. 釣りいろいろ研究室!

    5日間熟成させたホウボウを刺身に!ホウボウの刺身の作り方。

    先日、スーパーで売っていたホウボウ(500円)を購入して熟成させまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

Tkk(たっく)

青森県出身、SEの25歳。

仕事に打ち込みすぎて疲れ、なぜかオオクワガタの飼育をはじめてみた。



お問い合わせフォーム

    1. 釣りいろいろ研究室!

      魚の血抜きのやり方!ナイフ一本で簡単!
    2. 釣行日記~釣りの嗜み~

      月島、隅田川で釣ったシーバスを食べる!!味や臭いは!?
    3. 釣りいろいろ研究室!

      釣りが終わった後のクーラーボックスの洗い方!汚れず簡単!
    4. 釣りいろいろ研究室!

      魚の締め方!神経締めについてとそのやり方!
    5. 釣りいろいろ研究室!

      リールの糸の巻き方!下糸、下巻きってなに?釣りの基礎知識!
    PAGE TOP