釣りいろいろ研究!

【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのはNG】

釣りで使えるおススメのクーラーについてのズバリ書いていく記事です!

クーラーボックスは高くないとダメ?保冷力はどうなの?というような疑問もあるとおもいます。

もちろん高いクーラーボックスのほうが保冷力は高いですが、釣りのスタイルによってはそこまで高いクーラーボックスはいらないこともあります!

真夏の昼間に2日、3日連続で釣りをするなどというのであれば、かなり高機能なクーラーボックスが必要になりますが、真夏に1日釣りをする程度であればしっかりと氷を入れて日陰に置くなどすれば十分保冷された状態を保つことができます。

価格別に分けているので、費用や釣りのスタイルに見合ったクーラーボックスを見つけてみてください!

~5000円以下

まずは一番手の出しやすい5000円以下のクーラーボックスです。

正直なことを言えば、大きなクーラーボックスが欲しい、2日3日など長期での釣りに行く、などの理由がなければこの価格帯のクーラーボックスでも十分に釣りを楽しむことができます!

釣りを始めてみようと思っている方にはまずはこの価格帯から選ぶのをおススメします。

コールマン(Coleman) クーラーボックス テイク6 容量約4.7L

釣り専用のクーラーボックスではなく容量も4.7Lとかなり小さめで、サイズ的には350ml缶が縦に6本入るようなサイズです。

ですが、おかっぱりの釣りや特にサビキ釣りなどでは意外とこのサイズのクーラーボックスがちょうど良かったりします!

保冷剤も良くレジャーで使うような青い保冷剤を凍らせたものを2枚~3枚詰めても小さな魚であれば十分にたくさん入り、内径も斜めに25cm程度あるので、予期せず大きめの魚が釣れてしまった場合でも30㎝程度の魚であれば問題なく入ります。

もちろん500mlのペットポトルなら横に入るので、500mlペットボトルの凍らせたものを2本程度入れて保冷剤代わりにしてもよいです!

以下の画像は60cm程度のアナゴをこのクーラーボックスに入れた写真ですが、まだまだスペースはあります!

このクーラーボックスの利点は何といっても価格の安さ、扱いやすいサイズ、0.8kgという軽さで、持ち歩いても苦にならないのでお子さんとの釣りやサビキ釣りの方には特におススメです。

蓋部分の断熱が少し弱いですが、氷をしっかり入れておけば十分に釣りに使用できます!

伸和(SHINWA) 日本製 ホリデーランドクーラー11H

こちらもかなりお手頃ですが、釣りでも十分に使えます!

先ほどのクーラーボックスより大きいので、大きな魚でも入れることができる汎用的な大きさとなっています。

2Lのペットポトルがちょうど真横に入るサイズなので、2Lペットボトルに水を入れて凍らせた氷を入れておくと1日冷えた状態を保つことができます!

35cm超えのアジもバンバン入るサイズなのでおかっぱりではほぼ困らないサイズです。

45cmほどあったシーバスも入れることができたので、この大きさと保冷力があればほぼほぼ十分かと思います!

ダイワ クーラーボックス クールライン S-X

こちらは釣りを想定したクーラーボックスになっています!

サイズは8Lサイズで、これまでのクーラーより少し値段は上がりますが断熱材も保冷力が高めになるようにされています!

魚を投入できる小さい蓋がついていることで魚を入れる際に冷気を外に逃がさないような工夫もされていてより釣り向きのクーラーボックスです!

2Lペットボトルは入らないので、凍らせた2Lペットボトルを保冷剤にするのは難しそうです。別の保冷剤や500mlペットボトルの氷などを入れて使うようにしましょう。

やはり釣りを想定して作られている分、保冷力や使い勝手は5000円以下でもかなり上位です。


もし釣りメインでクーラーボックスが欲しい!という方でしたらこのクーラーボックスは間違いなしです!

5000円~

釣り用に作られたクーラーボックスはこの価格帯から多くなってきます。

サイズも様々なので、今回は汎用的なサイズを紹介していきますが他のサイズなどについてはリンク先で確認してみてください!

ダイワ クールラインαII GU1000X

こちらは主に発砲ウレタンという素材でできており、今まで紹介した商品よりもさらに高い保冷力を持っています!

蓋は両側から開けることができ、外すことも可能で魚をいれる用の小さい蓋もついています。

使いやすさと高い保冷力を併せ持っており、釣りをよくするのであればこの価格帯のクーラーを持っていてもよいかもしれませんね!

10Lサイズは500mlペットボトル×8本が入るサイズで2Lペットボトルは入らないので、500mlの凍らせたペットボトルなどを保冷剤代わりにするとよいでしょう。

もし2Lペットボトルが入るようにしたいのであれば、1500(15Lサイズ)を購入すれば大丈夫です!

10Lサイズか大きくても15Lが一番汎用的で使いやすいサイズなのでおススメです!

ダイワ クールラインαII SU1000X

上記のクーラーボックスよりさらに保冷力がアップしたクーラーボックスです。

底面が真空パネルという断熱性能がかなり高い作りになっているので、より冷えが続くようになっています。

こちらも上の商品と同じく、蓋が両開き仕様であったり、魚を入れる用の小さな蓋がついて使い勝手はかなりよいですね!


こちらも2Lペットボトルが入るようにしたいのであれば、1500(15Lサイズ)で大丈夫です!

余裕があればこの商品が一番冷えが続くので検討しても良いと思います!

まとめ

価格帯ごとにクーラーボックスを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

安くても氷をたくさん入れるなどすれば釣りでも十分に使えるものになっているので、釣りのスタイル(季節や釣りをする時間帯、何時間釣りをするのか)に合わせたクーラーボックスを選ぶと良いです。

価格と相談しながらクーラーボックスを購入して、魚を美味しく持ち帰りましょう!


おすすめ記事

【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール7選!【初心者にもおすすめ】
【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのはNG】
【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え!】



釣りで使うクーラーボックスの選び方。前のページ

釣りで安くても使えるクーラーボックスの選び方!【体験談あり】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣行日記

      有明西ふ頭公園で釣り。初夏のシーバス狙い。
    2. 釣行日記

      江ノ島で釣り!狙えカワハギ!!
    3. 釣行日記

      青森に帰省!青森でアイナメを狙う!
    4. オオクワガタを飼う前に

      オオクワガタの購入はホームセンター?専門ショップ?オークション?それぞれのメリッ…
    5. 釣りいろいろ研究!

      クーラーボックスへの魚の入れ方!釣りで魚を美味しく持ち帰る方法!
    PAGE TOP