釣りいろいろ研究室!

クーラーボックスへの魚の入れ方!釣りで魚を美味しく持ち帰る方法!

魚釣りで魚が釣れたらそのままクーラーボックスに入れる、なんてことしていませんか??

小型の魚の場合は、クーラーボックスに氷と海水を入れて、そこに入れておくだけでも問題はありません!

小型のハゼなんかはこんな感じで氷と海水を入れたクーラーボックスで冷やしておけば問題ありません。

画像で使っているペットボトル氷はかなり使いやすいのでおススメ!

小型はこれでいいのですが、中型以上の魚が釣れたときにただ冷やしたクーラーボックスに入れるだけだと美味しく食べる観点からするとちょっと勿体無いです!

クーラーボックスに入れる前に少しの処理を行うことで、持って帰る魚が劇的に美味しくなるので、その処理の基本をこの記事にまとめていきます!

僕は20cmぐらいの魚でも釣れたらこの方法でクーラーボックスに魚を入れています。

慣れてしまえば簡単にできますよ!

クーラーボックスへの魚の入れ方【なぜそのまま入れてはいけない?】

まず、なぜクーラーボックスに釣った魚をそのまま入れるのは良くないのでしょうか?

理由を見ていきましょう!

魚の旨味が減る

正しく言うと魚が暴れることでの旨味の元になる成分が分解されて、結果的に旨味が減るということになります。

クーラーボックスにそのまま入れられた魚は生きているのでもちろん跳ねたりひねったり暴れまわります。

魚は暴れることでこの旨味の元になる成分が分解されることが分かっています。

魚に血がまわる

魚が死んだ後に血は傷みやすい部分です。

血を抜かずに放置しておくと、血から悪くなったり、身が血生臭くなってしまう原因になります。

身の色が悪くなる

上記で書いたように、クーラーボックス内で魚が暴れまわるといろんな所に体を激しくぶつけることになります。

その際に傷がついたり、血が滲むことで身の色も悪くなる可能性があります。

というような理由から、釣った魚をそのままクーラーボックスに入れてしまうのは勿体無いです!

せっかく釣った魚は美味しく食べたいので!

クーラーボックスへの魚の入れ方【実践】

ここからが本題ですね!

魚を釣ったあとの基本的な流れは

締め→血抜き→クーラーボックスに入れる

です!

詳しく解説していきます。

魚を締める

締めるというのは魚を絶命させることを指します。

締めることで魚が暴れたり、クーラーボックスの中で苦しんで死ぬようなことがなくなります。

2つほど方法を紹介しますが、どちらか好きな方法で締めを行います!

最初は生きた魚を締めるのは怖いと思うかもしれませんが、締めない方が長時間苦しい思いをさせてしまうので、一思いに締めます。

脳天締め

魚の脳みそを破壊して締める方法です。

詳しいやり方は以下の記事を参照してください!

こちらは分かりやすくて簡単ですが、脳天締め用のピックなどが必要になります。

脊椎を切断して締める

脊椎をナイフなどで切断して締める方法です。

詳しいやり方は以下記事になります!

慣れるまで最初はちゃんとできているか不安になりますが、慣れるとナイフ一本で出来るのでオススメの方法です。

血抜き

絞めたら血抜きを行います。

血抜きも上の記事(先ほどの「脊椎を切断して締める」の項目)に書いてあるので詳しくはそちらを見ていただくといいと思います。

簡単に説明すると、エラにナイフで切れ込みを入れて海水で振りながら血を出し切ることを血抜きと言います。

中型以上の魚の場合はさらにしっぽの血管も切って血を抜く方法もあります。

血抜きをしっかりすることで血の臭いが身に付くことを防ぎます。

クーラーボックスに入れる

ここでやっと氷の入ってキンキンに冷えているクーラーボックスに入れます。

これで家まで美味しく魚を持ちかえることができます!

まとめ

魚を釣ったら、

締め→血抜き→クーラーボックス

という順番!

美味しく食べるのならこれだけはやろうって感じです!

生きた魚を締めるのは少し怖いかもしれませんが、挑戦してできるようになりましょう!

あわせて読みたい

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後まで読んでいただきありがとうございます。 いいなと感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです! よければ応援よろしくお願いします! 本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

関連記事

  1. 釣りいろいろ研究室!

    釣りができる風速は何メートルまで?実際に行って確かめてみる。

    どうしても釣りに行きたくて仕方ないとき、ありますよね?そして…

  2. 釣りいろいろ研究室!

    投げ釣りに使えるプライムサーフのレビュー、 PEラインの使用について

    プライムサーフを愛用してきて早1年が経過したので、実際の使用感やメリ…

  3. 釣りいろいろ研究室!

    魚の熟成は真空状態で行うのがいい?真空パックは必要?

    魚の熟成についても拘ろうと思えば色んなところに拘れます!僕も…

  4. 釣りいろいろ研究室!

    ライン(釣り糸)の感度とは?ナイロン、フロロ、PEの感度の差は?

    釣り糸を選ぶときの一つの要素として感度というものがあります。…

  5. 釣りいろいろ研究室!

    釣りで使うリールには2つのタイプがある?目的に合ったリールを使おう!

    釣りをするのにはほぼ絶対必要になってくるリール。リールにもい…

  6. 釣りいろいろ研究室!

    水の広場公園では何が釣れるのか~1月、2月、3月編~

    こんにちは!Tkkです。釣りではオフシーズンと呼ばれがちな1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

Tkk(たっく)

青森県出身、SEの25歳。

仕事に打ち込みすぎて疲れ、なぜかオオクワガタの飼育をはじめてみた。

お問い合わせフォーム

    1. 釣行日記~釣りの嗜み~

      アジの丸揚げ!頭も骨も鱗もそのまま食べれる!
    2. 釣りいろいろ研究室!

      釣ったタコの食べ方!茹でるだけで旨い!
    3. オオクワガタについての小言

      オオクワガタの血統、阿古谷産とは?
    4. オオクワガタ飼育方法

      オオクワガタの幼虫を掘り出してみよう!産卵期間はどのくらい?
    5. 釣りいろいろ研究室!

      千葉(東京埼玉寄り)でオススメの釣りスポットランキング!
    PAGE TOP