釣りいろいろ研究室!

ライン(釣り糸)の感度とは?ナイロン、フロロ、PEの感度の差は?

釣り糸を選ぶときの一つの要素として感度というものがあります。

人や釣り方によってはそこまで感度を重視していない場合や、逆に感度から得る情報を重視して釣果を伸ばす材料にしている場合などあります。

感度に関してはロッド(釣り竿)も大きく関わってくるのですが、今回はラインに焦点を当ててみていきます!

この感度ですが、高いことで大きなメリットもありますが感度が高いためのデメリットというのも存在します。

本記事では感度が釣りに及ぼす影響やナイロン、フロロ、PEの感度の違いを見ていきます!

ライン(釣り糸)の感度とは?

そもそもラインの感度が良いとはどういうことなのかをもう一度考えてみましょう!

感度が良いというのはラインの先で重りが何かに当たった、魚がつついている、食いついたという情報が ライン-ロッド-手元 という流れで届くのですが、このラインの先で起こった現象の衝撃が手元に届けば届くほど感度が良いと言われます。

魚がつついているという情報が手元に届かないラインよりは、手元に届くラインの方が感度が良いということです!

ではこの感度はどのようなラインが高いのでしょうか?

ラインの感度を決めるのは伸縮性

ラインにも種類があり、引っ張れば伸びるラインもあれば引っ張ってもあまり伸びないラインもあります。

この引っ張ったときに伸びるか伸びないかが感度を決める大きな要因になり、一般的に引っ張って伸びるラインは感度が低く、引っ張って伸びないラインは感度が高いと言われます。

引っ張って伸びるラインの場合、例えば魚が仕掛けをつついている時は少し糸が引っ張られアタリになるのですが、この衝撃をラインが伸びることで吸収してしまい手元までその衝撃が届かないといったことがあるからです。

ではラインの素材ごとにこの伸縮性がどのくらい違うのかを見ていきましょう!

ナイロンラインの伸縮性

素材のナイロンとしては乾いた状態だと30%~45%ほど伸びるようです。

釣り糸ナイロンラインの伸びに関しては、種類や品質で差がでると考えて25~30%程度と考えられます。

イメージよりは伸びている感じがしますね!

100mの釣り糸を切れるギリギリまで引っ張ったとすると130mぐらいまでは伸びてくれるということですね!

フロロカーボンラインの伸縮性

フロロカーボンラインはポリフッ化ビニリデンという素材でできています。

ナイロンよりは伸びが悪く、大体フロロカーボンラインの伸びは20%程度と見ておけばよいでしょう!

フロロカーボンラインはナイロンラインより硬いので伸びている感覚もナイロンほど感じません。

PEラインの伸縮性

PEラインはポリエチレンでできています。

PEラインはかなり伸びにくい素材で、3%~5%ほどになります。

一気に伸びないですね!

伸び率は ナイロン > フロロ > PEライン

以上のことから伸び率は ナイロン(30%程度) > フロロ(20%程度) > PEライン(5%程度) となります!

このことから、一番伸びるナイロンラインが感度が悪く、PEラインが感度が良いと言われます!

パーセンテージだけで見ると、PEラインの方がナイロンラインより6倍~10倍ほど感度が良いということになりますね!(もちろん他の要素が絡むので単純に感度が10倍になるぞ!というわけではないですが、、、)

感度が良いPEラインが最強??

では、感度が良いPEラインが最強なのか??と言われるとNOです。

感度が良いというのはメリットもあるのですが、デメリットもあるのです!!

例えば

感度が良い = 伸び率が低い ということなので、いきなり強い引きなどの衝撃が掛かった場合などは、伸びてクッションのように衝撃を吸収することができないのであっけなく切れる。

魚がつついたときにラインが伸びずに魚に違和感を与える可能性がある。

などなど、、、

ラインの素材でそれぞれの個性があるので、どれが一概に良いとは言えないので自分の釣りのスタイルでラインを選択しましょう!

どんな釣りをしたいかでおススメのラインを以下の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

それぞれの得意分野、不得意なことがあるので得意な部分を活かせるような選択をしましょう!

あわせて読みたい

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後まで読んでいただきありがとうございます。 いいなと感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです! よければ応援よろしくお願いします! 本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

関連記事

  1. 釣りいろいろ研究室!

    本気でエイを釣りたいときに読む記事!必要な道具を全て紹介!

    なぜかエイを食べる記事がシーズン関係なく読まれているみたいなので、今…

  2. 釣りいろいろ研究室!

    クーラボックスを改造!保冷力の強化と水漏れの改善。

    こんにちは!Tkkです!キャッチアンドイート派の僕は釣りをす…

  3. 釣りいろいろ研究室!

    魚の三枚おろしのやり方!刺身も天ぷらもまずはここから!

    捌けたらかっこいい食材No1である魚!三枚おろしをマスターす…

  4. 釣りいろいろ研究室!

    アカエイってどんな魚?毒針やビタミンA中毒に注意。

    こんにちは!Tkkです。アカエイってどんな魚?ってなったとき…

  5. 釣りいろいろ研究室!

    ホウボウの捌き方と熟成のさせ方!

    近所のスーパーで30cm程度のホウボウが500円で売られていたので、…

  6. 釣りいろいろ研究室!

    魚の熟成期間は何日がよいのか

    最近メジャーになってきた魚の熟成。釣り人であれば少しは興味が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

Tkk(たっく)

青森県出身、SEの25歳。

仕事に打ち込みすぎて疲れ、なぜかオオクワガタの飼育をはじめてみた。



お問い合わせフォーム

    1. オオクワガタについての小言

      10000匹に1匹の確率!?雌雄モザイクとは
    2. オオクワガタについての小言

      オオクワガタの特徴を把握しておこう!国産オオクワガタはホペイオオクワガタとそっく…
    3. 釣りいろいろ研究室!

      釣りにおける朝マヅメ、夕マヅメとは?時期によって時間は変わる!
    4. 釣行日記~釣りの嗜み~

      イシモチ(シログチ)を熟成!刺身でいただく!
    5. オオクワガタについての小言

      国産クワガタ、挟む力ランキング!
    PAGE TOP