オオクワガタを飼う前に

オオクワガタの購入はホームセンター?専門ショップ?オークション?それぞれのメリット、デメリット!

スポンサーリンク


オオクワガタは今や色んな所で手に入れることができます。

どこで買えるのか、どこで買えばいいのかについて今回はまとめていきます。

オオクワガタを手に入れる方法5パターン

オオクワガタを手に入れる方法はいくつかあります!

5つほどご紹介いたしますので、参考になればと思います。

それぞれの考えられるメリット、デメリットも一緒に書いていきます!

ホームセンター

 メリット

・比較的価格が安い

 デメリット

・血統、産地などは記載されていない場合が多い

産地や血統にこだわりがない場合や、初めて飼育を始める場合などはホームセンターも良いと思います!

昆虫ショップ

 メリット

  • しっかりと管理されている個体が多い
  • 産地、血統を扱っている場合は正規の物が多い

 デメリット

  • 値段が高い

血統ってなんだ?という方は以下もチェック!

産地や血統にこだわりたい!という方はショップ購入が一番安心できる方法になります!

オークション

 メリット

  • 比較的安く手に入る可能性がある

 デメリット

  • 産地、血統が正規かどうか判断がつかない場合がある
  • 死着保証がない場合が多い

※僕もオークションで死着した経験がありますが、なかなか悲しいです。

しっかりと見極めができないと何があるかはわからないですが、メリットも大きいです!

見極めができたり、経験がある上級者向けの方法だと個人的には思います!

信頼できる友人から譲ってもらう

 メリット

  • 無料もしくは格安の可能性がある
  • 産地、血統など信頼できる

 デメリット

  • コネがないと難しい

これができたら最強ですよね~。でもなかなかこんなに恵まれている人は多くはないでしょう。

自分で採りに行く

 メリット

  • 無料で手に入る
  • 産地を自らの手で証明できる
  • 達成感が半端じゃない

 デメリット

  • 見つけるのはとても難しい

難易度MAXです(笑)

スポンサーリンク


ほぼ現実的じゃありません。

上記が一応、手に入れる思いつく方法になりますがこれが正解といった方法はありません。

自分で判断するしかないのですが、簡単な判断の仕方は次の項で書いておきます!

ちなみに、自分で採りに行くのはあまりおすすめできません、、、(笑)

どうしても自分で採りたいんだ!というハードモードをご希望の方はとにかく頑張ってください!

迷ったときには、、、

間違いなく言えるのは、心配だったらちゃんとしているショップから買いましょう!という事です

どうしても悩む場合は、信頼できるショップから購入すれば間違いないです。

上手く使えればオークションも有効だと思いますが、その場合はオオクワガタに愛情をもっていて信頼のおける方からの購入をおすすめします。(それを見極めるのも難しいのですが、、、)

スポンサーリンク




オオクワガタの値段は?大きさ(70mmや80mmなど)と血統で変わる前のページ

オオクワガタの幼虫の飼育!餌や温度管理はどうする?次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣りいろいろ研究!

      魚の氷締め!血抜きは必要?
    2. 釣りいろいろ研究!

      釣りのリールのハンドルは左?右?正解はあるのか。
    3. こっそりサイドFIREを狙う

      FIRE、サイドFIREをするには貯金、資金がいくら必要?【最低金額は?】
    4. 釣りいろいろ研究!

      【実際に確かめてみた】釣りができる風速は何メートルまで?【8m以上は危険】
    5. 釣行日記

      江戸川でハゼ釣り!ハゼは天ぷらか唐揚げに!
    PAGE TOP