釣りいろいろ研究!

月島、隅田川で釣ったシーバスを食べる!味や臭いは、、、【以外とイケる?】

スポンサーリンク


前回、月島で釣ってきたシーバスを食べてみたので
その味や臭いについて書いていきます。

前回の記事はこちら。

一通りシーバスのさばき方から書いていくので参考にしてみてください!

シーバスを締める

まず、魚を釣った直後から書いていきます!
美味しく食べるのであれば魚を絞めて、血抜きをしましょう。
順番は絞め→血抜きで!

方法は下記の画像のように包丁を首の後ろ側に向かって刺します。
※画像は参考で家でとっていますが、この作業は釣り場で行ってくださいね!

この画像だと上に向かって指す感じですね!

少し硬いですが上手く行くと魚がビクッと痙攣しますので、それで絞めれたか判断します。

絞めた後は、包丁をそのまま下に動かして内側にあるエラにも切れ込みを入れます。

これが上手く行くと血が出てくるので、そのまま海水に5分ほどつけます。
水につけながら魚体を曲げると血がたくさん出てくるので、時々曲げながら出来るだけ血は抜きます。
この血が生臭さの原因ですので、徹底的に抜きましょう。

ここまで完了したら、釣り場での作業は終わりです。
クーラーボックスに入れて冷やしましょう!
氷を魚が直接触れてしまうと、色が変わったり、水っぽくなる原因ですのでビニール袋などで直接触れないようにして入れておきましょう。

シーバスをさばく

それではシーバスをさばいていきましょう!
魚は基本堅いので出来るだけ切れ味の良い出刃包丁があると良いです。

切れ味の良い砥いである包丁を使うことがスムーズにいくコツです!

下処理

まずはうろこを取っていきましょう!
包丁でも出来るのですが、100均(僕が使っているのはダイソー)で売っているうろこ取り機が便利ですのでこれを使いましょう!
しっぽの方から頭に向けてゴリゴリやります。
水を流しながらやるとうろこが飛び散りにくいですよ!

これを裏表やります!
うろこが残っていると後々厄介なので、背びれの近くや胸びれの近くも丁寧に剥ぎます。

魚は背びれや胸びれがとても鋭く、指に刺さる可能性があるので注意しながらやってくださいね!
普通に指が切れるぐらいの鋭さはあります、、、

スポンサーリンク


うろこを剥がせたら次は内臓の処理へ!
下の画像のように包丁を魚の真ん中、骨に当たるまで入れます。

裏も同様に包丁を入れると画像のように背骨で頭とつながっている状態になるので、背骨を切り離して頭を引っ張って上手くいくとこんな感じになります。
※写真だと腹びれが残っていますが、これもここで切っておくと良いです!

これで頭は落とせましたね!
次はおしりの方から切り込みを入れてお腹を開きます。
お腹を開くとシーバスはこのような白い膜がついています。

これは包丁でこすると取れるので取っちゃいましょう!
そのまま内臓も取ってしまいます。

残った赤いところは血合いと呼ばれ、血がついている部分なのでこれは歯ブラシなどできれいにします。

ここまでで下処理は完了です。
手順がたくさんあるように感じますが、やってみると簡単です!

三枚下ろし

下処理が終わったら三枚に下ろしましょう。

先程下処理した魚の水気をキッチンペーパーでしっかり切ったら背中に一本切れ目を入れます。

入れ終わったら、この切れ目を基準にして背骨に届くまで包丁を通して身を切っていきます!

背中側が終わったら、同じ要領でお腹側も背骨まで包丁を通します!

すると背骨のところで身が繋がっているだけになるので、包丁で背骨から身を切り離しましょう!

これで二枚に下ろせました!

反対側の身にも同じことをすると、三枚に下ろせます。
これで三枚下ろしは完成です!

柵取り

ここから柵取りと呼ばれる作業になります!
柵取りをすると刺身や天ぷらなどにする準備は完了となります!

まずは腹骨をすいていきましょう!
肋骨部分に骨があるので包丁を沿わせるようにして、骨を取り除いていきます!

スポンサーリンク


次に身の中心部分には小骨が多く入っているのでここも身を割って切り落としてしまいます!
写真の指で指している部分が小骨があるところです。

最後に皮を剥ぎます!
皮を剥ぐには、このように包丁を入れて固定し、しっぽの身を掴みながら引っ張っていきます!

包丁を動かすと角度がぶれやすいので、身の方を左右に振りながら引っ張りましょう!

これで柵取りも完了です。

調理中の臭いに関しては、ちょっと生臭いかな?というような感じでした、、、
まぁ魚なのでと言われればってレベルの臭いで特にどぶ臭いとかはなかったです!

隅田川、月島で釣れたシーバスは臭くない!?

このシーバスは刺身と天ぷらにして頂きました!
食べる前に柵取りをしてから2日ほど寝かせました。
なぜ寝かせるのかや、寝かせる方法はまた後日まとめます!

まずは刺身から

う~ん、臭みは気にならないけど味もない!!
もうちょっと寝かせたら美味しくなるかもしれません!

つぎに天ぷら!

うん!文句なしで旨い!!

結論

月島(隅田川)で釣れたシーバスは食える!!

おそらくここは処理の仕方も影響してきたと思います。
詳しい処理はまた後日の記事にまとめます!

隅田川でシーバスを釣ったら、持ち帰って食べましょう!!

おすすめ記事

【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール7選!【初心者にもおすすめ】
【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのはNG】
【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え!】

スポンサーリンク


スポンサーリンク




月島で釣り!隅田川シーバスのポイントは?オススメはルアー?エサ?前のページ

魚は寝かせると美味しくなる!?どうやって寝かせる?神経締めは必須?次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣行日記

      ホウボウの食べ方!小さいから丸ごと唐揚げに!
    2. 釣りいろいろ研究!

      魚の基本の下処理!そのまま料理も保存もOK!
    3. こっそりサイドFIREを狙う

      投資信託の隠れコストとは?実は重要?【FIRE、サイドFIRE】
    4. 釣りいろいろ研究!

      魚の締め方!おすすめの道具をいくつか紹介!
    5. 釣行日記

      キュウセンベラの刺身での食べ方!おまけにニシキベラも食べる【食欲減退】
    PAGE TOP