釣りいろいろ研究室!

魚の締め方!おすすめはナイフ?ハサミ?

こんばんは!Tkkです!

魚釣りをして中型以上の魚が釣れた時はそのまま氷で締めた場合と、しっかりと締めを行って血抜きをした場合では味が変わってきます!

釣りをしていて中型以上の魚が釣れた時に備えて、美味しく食べるための締め方をしっかりと理解しておきましょう!

魚を締める順番

魚を釣ったら締める順番があります!

順番は

脳天締め or 脊椎切断による締め→血抜き→必要であれば神経締め

の順で行います!

理由としては、締めをしないで血抜きをすると魚がまだ生きている状態で血を抜くことになるので、魚を苦しめることになること、暴れてこちらが怪我をしてしまう恐れがあることから先に脳天締めを行います。

脳天締めは簡単に言うと魚の脳を破壊することで、脊椎切断は脳みそ付近の背骨ごと脊椎を切断することです。 これによって魚は即死します。

魚を苦しませずに処理を行うためなので、少し申し訳ない気持ちがあるかもしれませんが、手加減せず一発で締めましょう!

魚を締める

中型以上の魚が釣れた場合には、ナイフかハサミ、またはアイスピックなど鋭いものを使って締めを行います!

締め方は2種類あるので、もっている道具や魚によって最適な方を選びましょう。

ちなみに僕はいつも締めはナイフで行っています。

100均でかった魚締め用ナイフ

ナイフであれば突く動作も切る動作も自由度が高いので、締めや血抜きをスムーズに行うことができると感じているからです!

ハサミを使用する場合はキッチンバサミのような丈夫なハサミにしましょう!

こういうハサミでないと魚に負ける

ナイフかハサミのどちらかがあれば基本困ることはないので、正直ここは好きなほうでいいと思います。

追記(2019/12/13)

すこし前から魚締め用のナイフを買って使っています!

理由として以外とリーズナブルなこと、刃が収納できて安全なこと、切れ味がよいことから今では少し値段がしてもこっちを利用することをオススメします!値段がすると言っても1000円~2000円程度!

僕が使っているものは以下の商品のひとつ前の型で、もちろん研ぐこともでき切れ味もよく錆びにくいので重宝しています!

脳天締め

1つ目は脳天締めです。

そのままの意味で、魚の脳を破壊することで締めを行います。

脳天絞めは以下の記事に詳しく書いていますのでよければあわせてご覧ください。

簡単にまとめるとナイフ、ハサミ、アイスピックや専用の道具で以下の場所を刺し、脳を破壊します。

上手く締めることができると魚は最初バタバタと暴れますが、口を開けて動かなくなります。

ここまで終わらせたら血抜きを行って完了です!

脊椎切断

2つ目は脳みそに近い脊椎を背骨ごと切断して締める方法です。

この方法はナイフとハサミで行える締め方で、エラからナイフなどを差し込み脊椎を切断します。

エラからなら刃は入るので頭が固い魚でも締めることができ、外見からみても傷が残りません。

最初はどこをつけばよいか迷うかもしれませんがすぐに分かってくると思います。

画像のように刃先をエラから入れて、上のほうを突くように動かして背骨を切断します。

こちらも上手くいくと魚が口を開けて暴れ、すぐに動かなくなります。

完了したら血抜きを行います。

ちなみにアナゴのようなヌルヌルでエラからナイフを刺すのが難しいような魚の場合は、頭の上から切り込みを入れて背骨まで断ち切ってしまいます。

この方法も脊椎を切断する方法の一種です!

以下がアナゴを釣った時の記事で、外側から背骨ごと脊椎を切って締めています。

血抜き

脳天締めでも脊椎を切断して締めた場合でも、締めが終わったら血抜きをします。

血抜きをすることで、血が腐り身に味や臭いが移ったり、血が滲んで身の見た目が悪くなったりすることを防ぐことができます!

血抜きの方法は簡単で、小さめの魚ならエラに切り込みをいれて、水の中でザブザブと1分~3分ほど血が出なくなるまで洗えば完了です。

中型以上の魚はエラを切るのと同時に、尻尾の付け根付近も皮一枚残すぐらいにして切り込みを入れます。

これでエラからも尻尾の方からも血が出るので、同じくザブザブと水の中で3分ほど洗います。

下の画像の青で囲んである部分がエラの付け根なのでここをナイフなどで切って洗います。

魚体を曲げたりすると血が出てきやすくなったりするので、しっかりと血を抜きましょう。

まとめ

魚を釣ったら

締め→血抜き→必要であれば神経締め

の順番でやることを覚えておきましょう!

ナイフでもハサミでも締めることはできますが、個人的には使い勝手がよいナイフをオススメします!

最近はちゃんとしたフィッシングナイフを買って使っていますがやっぱり専用で作られているだけあって良いものです!

ですがこれも刃物なので、持ち歩く際は銃刀法違反にならないように、すぐに取り出せないような場所の専用ケースなどに入れて安全に持ち運びましょう!

そして美味しい状態で魚をいただきましょう!

魚を締めるおススメの道具をまとめた記事もあります!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいなと感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです!
よければ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

本日もありがとうございました。

関連記事

  1. 釣りいろいろ研究室!

    5日間熟成させたホウボウを刺身に!ホウボウの刺身の作り方。

    先日、スーパーで売っていたホウボウ(500円)を購入して熟成させまし…

  2. 釣りいろいろ研究室!

    ドラグって何?釣りで使うリールはドラグがあったほうがいいの?

    みなさんは釣りで使うリールでドラグ機能というものをご存じでしょうか?…

  3. 釣りいろいろ研究室!

    熟成させた魚でもアニサキスは生きている?

    魚の熟成にハマり色々試したくなって、真空パックシーラーや水分を吸収す…

  4. 釣りいろいろ研究室!

    釣りが終わった後のクーラーボックスの洗い方!汚れず簡単!

    釣りが終わったあとのクーラーのお手入れはかなり面倒ですよね~。…

  5. 釣りいろいろ研究室!

    魚の締め方!脳を破壊する脳天締めのやり方

    魚を締めるというのは釣った魚などの生きている魚を美味しく食べるために…

  6. 釣りいろいろ研究室!

    ドンコを煮付けにして食べる!ドンコの正式名称はエゾイソアイナメ。

    この前近くのスーパーに行ってみたら馴染みのない魚が売られていました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

Tkk(たっく)

青森県出身、SEの25歳。

仕事に打ち込みすぎて疲れ、なぜかオオクワガタの飼育をはじめてみた。



お問い合わせフォーム

    1. オオクワガタについての小言

      オオクワガタを飼ってみたい!そんな想いで書いてくブログ。始めました
    2. 釣行日記~釣りの嗜み~

      豆アジはアジフライ!小さなものは骨ごとフライ!
    3. 釣りいろいろ研究室!

      アンチョビの作り方。意外と簡単!カタクチイワシ(セグロイワシ)が手に入ったら作っ…
    4. 釣行日記~釣りの嗜み~

      千葉県、銚子マリーナで50㎝に迫るヒラメを釣る!おまけにカレイも。
    5. オオクワガタについての小言

      昆虫が蛹のときの中身はどうなってる?
    PAGE TOP