【アイナメ釣り方】おかっぱりで42cmアイナメを釣る!餌や仕掛け、狙い目ポイントを解説!

GWに青森に帰省したのですが、青森の釣りと言えば代表的な魚にアイナメがいます。

ということで、今回のGWもアイナメ狙いで釣りにいきました!

といっても僕は船酔いするので船ではなくおかっぱりでの釣りでしたがまさかの大物と出会うことに、、、

スポンサーリンク


アイナメの釣り方

アイナメを狙う際には餌釣りの他にもルアーで釣る方法がありますが、確実に釣果を増やしたいのであれば青イソメでの餌釣りをおススメします!

ルアーではアピールの仕方や動かし方などを研究して慣れていく必要があるのですが、青イソメであれば勝手に動いてアピールしてくれるので、誰にでも簡単にアイナメを狙うことが可能です。

アイナメを中心に根魚を狙っていくのであれば、餌は青イソメで仕掛けはブラクリ仕掛けを用意しましょう!

重さは狙う深さによりますが、基本おかっぱりから狙うのであれば3号でOKです!


ブラクリもモノによっては針の大きさが違うので大物を狙うのであれば少し重くして、針は大きめのものを選ぶようにするとよいでしょう!

スポンサーリンク


狙い目のポイント

アイナメを釣るときに特に狙うべきポイントとしては海底の穴や、海藻の横や中になります。

海底の穴や海藻付近は堤防の上からでも狙えるポイントで、大型もいる可能性があります!

誘い方としてはブラクリを海底の穴や、海藻の横や分かれ目に落としてしっかりと着底させたら、軽くゆっくり上下させて誘いをかけていきます。

アイナメは居着くことが多いので、1分程度ヒットしなければどんどんとポイントを変えて探りをいれていくのが重要となります!

スポンサーリンク


実際の釣行

釣行1回目

しっかりとブラクリ3号を携えて、家から歩いて1~2分程度の漁港に釣りに出かけました!


堤防を歩いていると海藻が生えているポイントがあったので、そこに狙いを定めて青イソメをつけたブラクリで丹念に探りを入れていきます。

いろんなポイントにブラクリを落として軽く上下させて誘っていると、、、ヒット!

34cmのアイナメ!

30cmを超えるアイナメはポン級と呼ばれるようです!(本当は40cm以上をポン級と呼ぶらしいですが、基準が下がって30cmでもポン級と呼ぶようになったそうな、、、)

このほかにも同じ海藻のポイントで20数センチのクジメも続いて釣れました。

他に浅場の穴にブラクリを落としてみたら、これまら20数センチのおそらくタケノコメバルもゲット!

この日は2時間程度でこのぐらい釣れたのでまずまずの釣果といっていいでしょう!

釣行2回目(大物との出会い)

1日開けて再度同じ海藻のポイントに釣りにいきました。

今回は2回目だったので少しワームで遊んでみることに。

同じく海藻の際や割れ目にポイントを絞り、ワームを底まで落として上下させているとヒット!

こんな感じでワームでも同様に攻めることができます!

ソイ?っぽいですね!小さいのでリリース。

この日はその他にも何匹か釣りましたが全て小さめだったのでリリース。

ワームをやめて、またブラクリ+青イソメで海藻付近を誘っていると、、、ヒット!

今回はめちゃくちゃ重い!!!でもそのままファイトをしていたらまさかの仕掛けが外れてしまう事態に。

外れた仕掛けを確認してみたらブラクリの針が折られていました。。。悔しい。。。

魚を落ち着けるためにポイントを移動して、1時間後に再度逃がしたポイントに新しいブラクリを落としてみると、、、再度ヒット!!!

来た!と思いましたが、今度は海面付近で暴れられた時に道糸が切られて逃げられました。。。

この日は悔しいまま撤退。

釣行3回目(大物へのリベンジ!)

また1日開けてあの大物がかかったポイントに釣りに。

前回は道糸が切られたのでナイロンの5号に巻き替えて、たも網ももって出発!


前回ヒットした部分の海藻に向けて1時間ほど細かく仕掛けを入れて誘ってみたら、、、キタ!!!

かなり重いですがリールは巻けたのでそのまま巻いていると、ほぼ根掛かりのような感じに。。。

根魚は岩の隙間にヒレをひっかけたり潜ったりすることで根掛かりのように感じる場合もありますが、テンションを保ちながら無理のないアクションをかけ続けて引きはがします。

無事引きはがすことに成功して海面に浮いてきたので、たも網でキャッチ!

興奮しすぎてそのまま家に持って帰ってきました。

サイズは42cm!

これこそ文句なしのポン級!!

アイナメは釣りすぎると数が減ってしまうので、しばらくはあのポイントでは釣らないようにしようと思います。

根魚は特に成長が遅いので釣りすぎないように気を付けていきましょう!

穴釣りは釣れやすいだけでなく思わぬ大物との出会いもある釣り方です!

穴釣りをはじめてみたい、穴釣りをもっと楽しみたい、という方は以下の記事で穴釣りのアイテムについてまとめているのでよければ参考にしてみてください!

⇒【穴釣り入門】必要な道具一式、全て解説!コスパ重視のおすすめ一覧!



  • コメント: 0

【千葉】富浦新港でのカマス釣果報告!カマスを狙うなら必見のポイント紹介!前のページ

【見分け方】カサゴとムラソイの違いについて!刺身と焼きで味の違いも確かめる次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【初心者必見】これさえあれば釣りできます!必要な道具とおすす…
  2. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  3. 【コスパ重視】おすすめの釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
  4. 【釣りにおすすめクーラーボックス2選】選び方を完全解説!【初…
スポンサーリンク
  1. リール

    【釣り】コスパ重視のおすすめスピニングリール5選!【初心者にもおすすめ】
  2. 釣行日記

    【千葉】浦安電波塔で釣り!実際の釣果!【ディズニー裏、クリーンセンター裏】
  3. 釣行日記

    【千葉】下洲港で釣り!陸っぱりカワハギを釣る!【富津港、大貫港】
  4. 食べ方研究

    魚のアラは骨煎餅に!ボリボリ食べれて旨い!
  5. 熟成

    【熟成魚】魚を寝かせる期間は何日まで?腐るまでの日数と失敗の判断基準!
PAGE TOP