オオクワガタについての小言

千葉県でスッポンを釣る。10月初旬の挑戦!

ある日、江戸川にハゼ釣りに行った時のこと、、、

いつも通り蒸したホタテを餌にハゼ釣りを楽しんでいると、何やら足場でふよふよと泳いでいるものが。

最初はカニかな??と思っていたのですが、友人にゲットしてもらうとなんと小さなスッポン。

なんかスッポンを見たのも初めてだし、こんな近場にいるのも知らなかったので感動。。。

調べてみると、スッポンは結構身近で色んな川にいるという情報が多数、、、

よし、釣りに行こう。

スッポンはどこで釣れる?

そもそもスッポンっているの?と思っていたのですが、本州以南の川や池に普通にいるとのこと。

住宅街の中心を流れる川とかにもいるとか、、、

今回は近場の千葉県内でポイントを探して、花見川に狙いを定めました。

花見川は川の周りに木々が生い茂っていて、釣りができるようなポジションを見つけるのが大変ですが、いかにもスッポンが好みそうな場所です!

花見川は川の周りが草木でいっぱい

花見川の上流付近でなんとか車を止めれる場所を探し、さらにそこから川まで下れるような獣道がある部分から川べりまで降りていきます。

川まで下れるような獣道は割といろんなところにあるように見えたので、探せばすぐ川べりまではいけると思います。

ただし、足場が悪いので滑らないように注意することと、夜は暗くて見えにくいので明るい内にポイントの確認はしておいた方がいいかも?

スッポン釣り開始

スッポンは暖かくなって活発に動き回る5月~10月くらいが釣りで狙う場合のシーズンのようで、今回はギリギリの10月なので釣れるか心配。

一応夜行性らしいので、深夜0時頃から釣り開始。

スッポンの釣り方はサバや鶏肉を餌にしたぶっこみ釣りになります。

竿に5号程度の重りと12号程度のウナギ針をつけ、サバか鶏肉をつけて川に投げ入れ放置しておく簡単な釣りです。

川沿いや川の中央に向かって計3本の釣り竿を投げ入れて、2時間放置。

竿にアタリがないので一度竿をすべて上げ、再度餌をつけてぶっこみます。

さっきは2時間竿を見ていたのですが疲れたので、一度車に戻って休憩&仮眠。

2時間後、車から出て竿を見てみるも変化はなく、、、餌を確認するために、友人が竿を煽ると重いとのこと!!

ずるずる巻くと水面になにかが浮いてきたので、タモでキャッチ!

本当にすっぽんいた。

甲羅の長さが20センチあるオスのスッポン!

首も太くて明らかに噛まれたらやばそう。

スッポンは肺呼吸なので水をタプタプに入れずに、1センチ程度の水を入れたクーラーで生きたまま持ち帰りましょう!

スッポンの泥抜き

2センチ程度水を張った風呂場などで生かして泥抜きをします。

水は6時間ごとに交換しておきました。

2週間~1か月泥抜きした方がいいというのを見ましたが、1日経つともう濁りや汚れもほとんどなくなったので今回は1日だけで終了しました。

スッポンを捌く

ここがやっぱり一番勇気がいるところですよね、、、

ちょっとどうしようか悩んでしまいましたが、やっぱり食べることにして覚悟を決めたら一気にやってしまいます。

滑り止め着きのこういうちょっと丈夫な作業用手袋はあった方がいいです。

これを首を掴む方の手に装着してから、以下の動画を参考にして捌いていきます。

手袋のグリップ感のおかげでしっかりと掴めるのでおススメ。

以下、僕が頑張って捌いていった過程を参考程度に載せておきます。

めちゃくちゃ暴れた
オスなので白子を持ってた。内臓は胆のうと尿袋以外は食べれるので取っておく。

割と大変で慣れてないのもあり1時間程度かかりました。

1日だと糞を出し切っていなかったのか腸を切ったときに臭かったので、1週間程度生かしておいて糞は出させた方がいいかも?

あと、野生のスッポンだったからなのか特にお腹に模様?のようなものもあり、薄皮の匂いが強かったです。

2回~3回はお湯に通して薄皮の取り漏れがないかチェックしながら、徹底的に薄皮は向いておいたほうがいいと思います。

お腹側の模様みたいなのは取れなかったので、汚れではなさそうなのでこのままいきます。

これで捌くのは終了!なんとか無事に捌けました。

スッポンを食べる

まだスッポンを食べたことがないので、最初はやはり王道の鍋からいってみます。

水を鍋にたっぷり入れ、昆布とスッポンと生姜1かけを適当に切って入れ、蓋をせず強火で煮ていきます。

煮立ってきたら昆布を取り出して、灰汁を都度すくっておきます。

めちゃくちゃ灰汁が出ます。

内臓もそのままいれちゃってもいいと思ったのですが、肝が溶けてスープが濁ったら嫌だったので内臓だけ別で下茹でしました。

茹でても溶けることはなかったので、下茹でした内臓も鍋に一緒にいれてしまいます。

ネギも斜めに切っていれたら、蓋をしてさらに20分くらい弱火~中火で煮込んで塩と醤油で軽く味をつけて完成!

見た目はすごいですが、スープには綺麗な油が浮いています。

初めて食べたスッポンの味は、めちゃくちゃ上品で高級な味 。

これがスッポンか、、、

もちろん〆は雑炊で!

うまみ、、、

是非、釣って食べてみてください。

ごちそうさまでした!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいなと感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです!
よければ応援よろしくお願いします!
本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ


関連記事

  1. オオクワガタについての小言

    オオクワガタの血統、能勢YGって?

    こんにちは。TKKです!今日はオオクワガタの血統、主に能勢…

  2. オオクワガタについての小言

    オオクワガタにおすすめの菌糸瓶は?菌糸瓶にも種類がある!

    こんにちわ!Tkk(たっく)です。今日は菌糸瓶についてです!…

  3. オオクワガタについての小言

    黒いダイヤ!オオクワガタを捕まえたい!

    こんにちわ!Tkk(たっく)です。黒いダイヤと呼ばれるオオク…

  4. オオクワガタについての小言

    オオクワガタの血統、阿古谷産とは?

    こんにちわ。Tkkです!オオクワガタでよく目にする血統といえ…

  5. オオクワガタについての小言

    10000匹に1匹の確率!?雌雄モザイクとは

    こんにちわ。Tkkです!今日も気ままな小言をつぶやいていきま…

  6. オオクワガタについての小言

    オオクワガタを飼おうと思った時の最初の難関??~家族の反対編~

    ※今回はネタ記事になります。※オオクワガタの飼育には一切関係がないの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

Tkk(たっく)

青森県出身、SEの25歳。

仕事に打ち込みすぎて疲れ、なぜかオオクワガタの飼育をはじめてみた。

お問い合わせフォーム

  1. 釣りいろいろ研究室!

    初心者にもおすすめのリール8選!釣り方別に紹介!
  2. 釣りいろいろ研究室!

    本気でエイを釣りたいときに読む記事!必要な道具を全て紹介!
  3. 釣りいろいろ研究室!

    クーラーボックスへの魚の入れ方!釣りで魚を美味しく持ち帰る方法!
  4. 釣りいろいろ研究室!

    エイやゴンズイ、オコゼなどが持っているタンパク毒とは?刺された時の対処法も覚えて…
  5. オオクワガタについての小言

    オオクワガタの血統、能勢YGって?
PAGE TOP