釣行日記~釣りの嗜み~

アナゴの白焼きの作り方!魚焼きグリルで簡単!

アナゴはふっくら美味しく、さっぱりとした味が好まれている魚です。

そんなアナゴ本来の味を楽しめるのが白焼き!

シンプルな料理ですが、臭みを出さずに美味しく作るためのポイントなども含めながら作り方をご紹介します!

魚焼きグリルで簡単につくれるので手間もかかりません。

ちなみにアナゴは夏が旬と言われますが、今回は冬に釣ったアナゴを使用しています。

冬のアナゴも脂がのってて美味しいので冬のアナゴも見かけたら買ってみてください!

アナゴの捌き方、下処理の仕方

捌かれていないアナゴの場合は以下の記事を参考に、まずは捌いて下処理をしていきます!

もし捌いてあるアナゴを買ってきた場合でも、ヒレがついていたり、皮がヌメヌメしていた場合は上の記事を参考にヒレを切り、下処理を行ってください!

ここでのポイントは、

  • ヒレをしっかりとハサミで切っておく事
  • お湯をかけて皮のヌメリをしっかり落としておく事

になります!

この工程で臭みの元となるヒレやヌメリをしっかり取っておくのが重要です!

この下処理に美味しく食べられるかどうかがかかっているので、面倒くさがらずしっかりと行いましょう。

あと、もし大きめのアナゴ50~60cm以上くらいだった場合は骨切りもしておいた方がいいです。

大きなアナゴになってくると小骨も気になってくるので、2mm感覚ほどでも良いので骨切りをしておきます!

アナゴの白焼きの作り方

まずは竹串を必要な数(アナゴ1~2匹に対して竹串3本程度)を用意して持ち手の部分を水に浸して10分程置きます。

竹串ごと魚焼きグリルに入れるので、竹串が焦げて折れてしまうことをこれで緩和することができます!

10分経ったら、竹串をアナゴの切り身に打っていきます。

アナゴの皮は結構固いので皮は貫通させずに、身に竹串を刺す形で刺していきます。

今回のアナゴは80オーバーの大物だったので、いっぱいいっぱいのボリューム

あとは適量塩を身と皮に振りかけて馴染ませ、魚焼きグリルに皮を上にして置き焼きます!

あとは中火で10分程度焼いたら完成!

好みで塩などをつけて食べます!

さっぱりして旨い!

白焼きも是非試してみてください!

あわせて読みたい

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後まで読んでいただきありがとうございます。 いいなと感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです! よければ応援よろしくお願いします! 本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

関連記事

  1. 釣行日記~釣りの嗜み~

    釣ったアジを刺身に!アジを寝かせて熟成させよう!

    こんにちは!Tkkです!先日船でアジ釣りをしてきました!…

  2. 釣行日記~釣りの嗜み~

    シロギスの釣り方!釣って天ぷらで食べよう!

    こんにちは!Tkkです!舞浜でシロギスを釣ってきました!…

  3. 釣行日記~釣りの嗜み~

    イシモチ(シログチ)を熟成!刺身でいただく!

    こんにちは!Tkkです!先日船でアジ釣りをしていたらイシモチ…

  4. 釣行日記~釣りの嗜み~

    ルアーで釣ったマゴチを料理!マゴチのから揚げ!

    こんにちは!Tkkです!前回、ルアーでマゴチを釣りました!…

  5. 釣行日記~釣りの嗜み~

    アナゴは冬の釣りの好ターゲット!2月の鹿島港で80オーバーを釣る!

    釣り好きの中でもオフシーズンと呼ばれがちな1月~3月。寒さの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

Tkk(たっく)

青森県出身、SEの25歳。

仕事に打ち込みすぎて疲れ、なぜかオオクワガタの飼育をはじめてみた。

お問い合わせフォーム

    1. 釣行日記~釣りの嗜み~

      千葉三番瀬で潮干狩り!入場料やアサリの値段、砂抜きの方法まで!
    2. 釣りいろいろ研究室!

      魚の熟成。鱗はとる?とらない?
    3. 釣りいろいろ研究室!

      アンチョビの作り方。マイワシでアンチョビに挑戦!
    4. オオクワガタについての小言

      オオクワガタの血統、阿古谷産とは?
    5. 釣りいろいろ研究室!

      釣ったタコの食べ方!茹でるだけで旨い!
    PAGE TOP