食べてみる系

【毒あり】穴子を刺身で食べる!生食は血に注意?

古い釣り具や不用品が家に眠っていませんか?
そんなときは釣具買取専門店に買取依頼!
専門店だからできる高価買取!!

\最短当日に訪問、その場で査定・お支払い!まずは無料査定!/
釣具買取専門店 ウェイブ






アナゴが釣れてからというもの色んなアナゴ料理に挑戦しています。

白焼きや煮アナゴなどはとても美味しく食べることができました。

今回は冒険ということで、アナゴの刺身を食べてみます!

アナゴって刺身で食べられるの?毒があるって聞いたような、、、?と思われるかもしれませんが、ちゃんと処理をすることでアナゴは刺身でも美味しく食べる事ができます。

もしアナゴの刺身に挑戦したくなったら、作り方や注意点をまとめているので参考にしてみてください!

スポンサーリンク


生のアナゴは毒?アナゴを刺身で食べるには?

なにやら物騒な見出しですが、実はアナゴは血液に血清毒と呼ばれる毒を持っています。

釣れたアナゴ達

同じような見た目のウナギやウツボ(同じような見た目?)も同様な毒を持つことが知られています。

アナゴの毒はウナギよりは弱いとされていますが、多量に接種すると嘔吐や下痢などを引き起こす可能性があるので注意しておくに越したことはありません!

ただウナギやアナゴの血をがぶ飲みするなどの大量摂取をしなければ問題ないと言われる程度の毒性とされています。

ただし、目などに入った場合は炎症を起こすので注意はしておきましょう。

毒性がそこまで強くないこと、毒があるのは血液なので血を洗い流せばよいことから、アナゴをしっかりと水洗いすれば生食は大丈夫です!

ちなみにこの毒は熱に弱く60℃、5分程度の加熱で活性を失うとされています。

アナゴやウナギなどが熱を通して食べられるのには理由があるわけですね!

スポンサーリンク


アナゴの刺身の作り方

アナゴをまずは捌いていきましょう!

捌き方は以下記事を参照してください。

刺身にするときのポイントは、しっかりと流水で血を洗い流すことです!

捌きおわったらキッチンペーパーで包み、真空パックにして冷蔵庫で2日ほど寝かせます。(真空パックがなければ、ポリ袋などに入れてできるだけ空気を抜き、密閉しておけばOKです)

真空パックは魚の熟成にはとても効果的だと思います!

真空パック使用と未使用でどのような差がでるのか実験した記事もまとめているので、良ければ見てみてください!

すぐに食べる場合であれば、この手順はスキップしてもよいです!

次に、50cmを超えてくるようなサイズのアナゴは骨切りをしておきましょう!

80cmくらいのアナゴを骨切りせずに刺身にしたら流石に骨が邪魔で食べにくかったので、、、

2m程度の間隔で切り落とさないように、ザクザクと骨を切る軽い切り込みをいれていきます。

骨切りが完了したら、アナゴを適当な大きさにカットして皮を剥ぎます。

つまむ所を残して皮まで包丁を入れたら包丁を倒し、皮をつまんでいる方の手を左右に動かしながら引っ張っていきます。

このようにやると綺麗に皮をはぐことができます!アナゴはかなり皮をひきやすいです!

皮目にも脂がしっかりのっていました。

あとは薄く刺身にとれば完成!

味は淡白でさっぱりしながら、旨味もしっかりとあり美味!

もし新鮮なアナゴが手に入ったら刺身に挑戦してみてください!

一応綺麗に洗い流してるとはいえ、血には毒がありお腹を壊すかもしれませんので自己責任でお願いします_(._.)_

スポンサーリンク


古い釣り具、不用品買取

古い釣り具や不用品が家に置きっぱなしにはなっていませんか?

古くなってきた道具、使ってみたけどしっくりこなかった道具、不要品などは高価買取してくれる買取サービスを利用してみてはいかかでしょうか?

専門店だからできる高価買取!!

\最短当日に訪問、その場で査定・お支払い!まずは無料査定!/
釣具買取専門店 ウェイブ






スポンサーリンク


釣りを始めてみたい方へ

釣りを始めてみたいけど、何から揃えればいいか分からない、、、という方に向けて必要なアイテムをできるだけ簡潔に記事にまとめました!

【初心者必見】これさえあれば釣りできます!必要な道具とおすすめ紹介!

なにから見ればいいのかわからないという方の参考になればと思います!

おすすめ記事

【コスパ重視】おすすめの釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール7選!【初心者にもおすすめ】
【コスパ最強】釣りにおすすめのクーラーボックス3選!【初心者にもおすすめ】
【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え!】



穴子の白焼きのレシピ!魚焼きグリルで簡単!前のページ

【実際に確かめてみた】釣りができる風速は何メートルまで?【8m以上は危険】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【初心者必見】これさえあれば釣りできます!必要な道具とおすす…
  2. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  3. 【コスパ重視】おすすめの釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
  4. 【釣り】コスパ重視のおすすめスピニングリール5選!【初心者に…
  5. 【釣りにおすすめクーラーボックス3選】選び方を完全解説!【初…
スポンサーリンク
  1. 魚の熟成

    魚をピチットシートで熟成!キッチンペーパー熟成と比較!
  2. リール

    【釣り】リールは左右どっち巻きが良い?右利き左利きなど利き手の違いでどう変わる?…
  3. 食べてみる系

    【意外と簡単?】自家製アンチョビの作り方。2年発酵させてピザで食べてみる!
  4. オオクワガタについて

    オオクワガタを大きく育てる要素のまとめ
  5. オオクワガタについて

    オオクワガタの血統、能勢YGって?特徴は?
PAGE TOP