釣りいろいろ研究室!

魚の氷締め!血抜きは必要?

前に記事では魚を釣ったあとに美味しく持ち帰るには血抜きは必須ということを言いました!

基本的にはそのとおり血抜きは必須なのですが、釣った魚のサイズによっては血抜きが不要で手間がかからない締め方をメインにすることもあります。

その締め方が氷締めと呼ばれる方法で、氷締めの時には血抜きが不要な理由を本記事では解説していきます。

氷締めのやり方についてはこちら。

特にこの氷締めは小さな魚を狙うサビキ釣りなどでは時間、手間を大幅に削減でき効率を大きくあげることができるのでその分釣果に繋がるチャンスも多くなります!

是非、狙いの魚種やサイズに合わせて締め方を使い分けていきましょう!

魚の氷締め!血抜きは必要?

この疑問に対してですが、上記でも書いた通り氷締めをした際には血抜きは不要です!

なぜ不要になるのか詳しくは次の項に書きますが、サビキで釣れる魚を一匹一匹血抜きするといった事をせずに済むということです。

釣れたらキンキンに冷やしたクーラーボックスに魚を入れておけばよく、そのまま持ち帰って調理すればいいだけなので釣り場での手間も少なく効率はグンと上がります。

なぜ血抜きをしなくてもよいのか

氷締めではなぜ血抜きが不要なのかと言うと血抜きが必要な理由を、血抜きをせずとも防いでくれるからになります。

血抜きが必要な主な理由として挙げられるのは以下

  • 身の色が悪くなる
  • 血から鮮度が落ちる
  • 血から生臭さが移る

ではなぜこれが氷締めだと防げるのでしょうか?

身の色が悪くなる

これは魚が暴れることによって内出血を起こし血が身に滲むことで色が悪くなります。

氷締めは魚をいきなり冷水に入れることで魚を瞬時に締めることができるので暴れる隙を与えません。

寒さに強い魚で締まりはせずとも、小さい魚であればすぐに活動が鈍って仮死状態のようになり暴れる事はないです。

ただし、大きな魚だと冷えて締まるのに時間がかかりその分暴れられるのでここも小さい魚向けの締め方となっている理由になります!

血から鮮度が落ちる、血から生臭さが移る

これは血は雑菌が繁殖しやすい環境でなので、放置していると雑菌が繁殖して血から悪くなっていくことで起きます。

この点も氷締めは小さな魚は血や芯まで冷える時間が早く、冷える前に雑菌が繁殖することを防いでくれるので血抜きをしなくても問題ないということになります!

これも中型以上になってくると冷えるのに時間がかかってしまうことがあるので、小さな魚に向いている理由です。

小話ですが、とある回転寿司チェーンのお店では、カツオ?を釣ったら血抜きをせずに船上ですぐに特殊な液体に浸けるといった処理をしているそうです。

この液体に入れることで魚は瞬時に芯まで凍っていき、血抜きをしなくても鮮度を保ったまま美味しく提供できるとのことでした!

最大で1mほどにもなるカツオを氷締めできるほどの特殊な冷たい液体があれば、大型の魚でも氷締めで鮮度や味を保てるということですね!

でも、まぁそんな特殊な液体は持ってないので中型以上が釣れたらしっかり締め、血抜きをして持ち帰りましょう。

まとめ

小さい魚(20cn以下)であれば氷締めで美味しく持ち帰ることができる。

血抜きはしなくても、鮮度も味も保つことができる。

と、まぁもっともらしい事も書いてますがめんどくさいからという理由が大きいですね(笑)

クーラーボックスに氷と海水を入れておけばすぐにできる方法なので、サビキ釣りや小さめのメバル、カサゴなどがたくさん釣れたときは氷締めを使いましょう!

氷は溶けても中の真水が漏れ出さないペットボトル氷がオススメ!

合わせて読みたい

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後まで読んでいただきありがとうございます。 いいなと感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです! よければ応援よろしくお願いします! 本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

 

関連記事

  1. 釣りいろいろ研究室!

    サビキ釣りってどうやるの?やり方から釣れる魚を紹介!

    サビキ釣りを皆さんはやったことありますでしょうか??サビキ…

  2. 釣りいろいろ研究室!

    魚のアラは骨煎餅に!ボリボリ食べれて旨い!

    魚を料理すると頭や背骨の部分は捨ててしまいますよね~。でも先…

  3. 釣りいろいろ研究室!

    サビキ釣りができる時期はいつ?おすすめの時期は?冬も釣れる?

    サビキ釣りは初心者の方やお子さんでもはじめやすく、魚を釣りやすい釣り…

  4. 釣りいろいろ研究室!

    メバルの食べ方!おすすめの料理は?

    先日、大貫港でタチウオを狙ったらメバルをたくさん釣りました。…

  5. 釣りいろいろ研究室!

    熟成させた魚でもアニサキスは生きている?

    魚の熟成にハマり色々試したくなって、真空パックシーラーや水分を吸収す…

  6. 釣りいろいろ研究室!

    シロギスを釣ろう!キス釣りに最適な釣り糸、釣り竿は?

    夏の釣りの代名詞と言えるのシロギス(キス)。天ぷらに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

Tkk(たっく)

青森県出身、SEの25歳。

仕事に打ち込みすぎて疲れ、なぜかオオクワガタの飼育をはじめてみた。



お問い合わせフォーム

    1. 釣りいろいろ研究室!

      千葉(東京埼玉寄り)でオススメの釣りスポットランキング!
    2. 釣りいろいろ研究室!

      釣りでも漁業権には注意が必要!?
    3. 釣りいろいろ研究室!

      魚の基本の下処理!そのまま料理も保存もOK!
    4. 釣りいろいろ研究室!

      結構釣れるセイゴの食べ方!セイゴの塩焼きがシンプルに旨い
    5. 釣行日記~釣りの嗜み~

      豆アジはアジフライ!小さなものは骨ごとフライ!
    PAGE TOP