釣りいろいろ研究!

【嫌われ者?】コノシロの食べ方。唐揚げもいいけど姿揚げも!

スポンサーリンク


何度か行っている千葉県オリジナルメーカー海釣り施設にまた行ってきました。

オリジナルメーカー海釣り施設ではカタクチイワシ、サバ、アジ、コノシロ、シーバス、コウイカ、タコなどなど色んな魚が釣れている海釣り施設なのですが、特にサビキ釣りが人気です。

僕もメインはサビキ釣りでカタクチイワシを狙っていたのですが、またまたコノシロが大量に釣れました。

コノシロは以前唐揚げにして食べたのですが、もう少し工夫して美味しく食べられる方法ないかな~と考えて、今回はコノシロの姿揚げに挑戦してみました!

コノシロは嫌われ者?

コノシロは釣れてもリリースされることが多い魚です。

とにかく小骨が多く食べるときにどうしても気になってしまうことから、釣れたとしても喜んで持ち帰る人はそんなに多くはありません。

あと、個人的にですが臭いとヌメリも強い魚だと思うのでこの辺りも嫌われているポイントかも、、、

コノシロは出世魚で15cm以上あるものがコノシロと呼ばれます。

7~10cm程度の大きさだとコハダと呼ばれ、小骨も気にならず味もよいので寿司ネタとして重宝されています。

コノシロも元はコハダなので味は美味しいとされており、ネックとなるのは小骨ということになります。。。

この小骨を気にならないようにするためには、、、じっくり揚げるしかない!!

コノシロの姿揚げを作る

下処理

姿揚げといっても、ヌメリが気になるしっぽや頭の部分は切り落としてしまうので姿揚げではない気もしますが、やってることは姿揚げなのでこう呼びます。

まずコノシロを綺麗に洗って、鱗剥ぎをします。

その後に頭としっぽを切り落とし、お腹の部分も肛門にかけてちょっと大きめに切り落として内臓を出して綺麗に洗います。

以下の画像のような形になります。

スポンサーリンク


背びれのヌメリもちょっと気になったのでこの後切り落としました。

こうなったら背中側から背骨に達するまで切れ込みを2本入れます。

こうすることで、背骨までちゃんとカラッと揚がるようになります。(予定)

1度目の揚げ

あとは片栗粉を切れ目を含め全体にしっかりとまぶして、ちょっと弱めの中火ぐらいの油で揚げます!

揚げるときはおたまで周りの油をすくって浸かっていない部分に油を回しかけ続けます。

片面3分⇒ひっくり返して3分⇒ひっくり返して2分⇒ひっくり返して2分と計10分、おたまで油を回しかけながら揚げていきます。

ここまできたら、油からいったん取り出し5分ほど休ませておきます。

2度目の揚げ

カリっと仕上げるためには2度目揚げが有効です!

油を先ほどより少し高めにして、休ませておいたコノシロをまた揚げていきます。

片面3分⇒ひっくり返して3分とおたまで油を回しかけながら揚げて、箸で持ち上げた時に軽くなっていれば完成!

見た目はいい感じ!

塩をふって食べてみると、、、

旨い!

カリっと感もありながら身はふっくらとしていて旨し!

小骨も確かに見えるのですが、食べていると全然気になりません。

スポンサーリンク


以前にカサゴやアジなんかでもこの姿揚げをつくって食べたのですが、遜色ない仕上がりです!

ただ、美味しさは遜色ないのですが中骨だけはまだ硬い、、、

食べられないほどではないにしろ、歯が痛くなるぐらいにはまだ中骨が硬い。

地獄の3度揚げ

硬ければ揚げればいい!ということで3度揚げに突入。

2度目の揚げよりも少し高めの温度にした油にまたコノシロを投入します。

片面3分⇒ひっくり返して3分とおたまで油を回しかけながら同じように揚げていきます。

一匹はさっき食べたのでなくなりました。

見た目はかなりよさそう!

箸で持ち上げたときのさらに軽くなってカリカリ感UPな感じです。

これで中骨も美味しくサクサクと食べれればいいんですが。

いただきます!

あ~、、、、、、、、、、、、、、だめだこりゃ。

まとめ

コノシロは姿揚げにすると小骨も気にならず美味しく食べることができました!

少し揚げる手間はかかりますが、個人的にはかなり気に入った食べ方です。

3度揚げしても中骨は固かったので中骨は食べない方がいいかも、、、

スポンサーリンク


やる場合は2度揚げまでにして中骨は残すのが賢明そうです。

幸いなことに身離れはいいので、中骨だけ残して食べましょう。

もしくは歯に自信がある方ならボリボリ食べれるかも、、、?

おすすめ記事

【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール7選!【初心者にもおすすめ】
【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのはNG】
【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え!】

スポンサーリンク




新中川で釣ったウナギを泥抜きなしで食う!【死んだウナギでも食べられる?】前のページ

【危ない?】レバナスに全力投資する理由【FIRE、サイドFIRE】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣行日記

      キュウセンベラの刺身での食べ方!おまけにニシキベラも食べる【食欲減退】
    2. 釣りいろいろ研究!

      月島、隅田川で釣ったシーバスを食べる!味や臭いは、、、【以外とイケる?】
    3. 釣りいろいろ研究!

      タコの締め方!ナイフ、ハサミの活き締めから下処理の方法。【意外と簡単】
    4. 釣りいろいろ研究!

      リールの糸の巻き方!下糸、下巻きってなに?釣りの基礎知識!
    5. 釣りいろいろ研究!

      アンチョビの作り方。意外と簡単!カタクチイワシ(セグロイワシ)が手に入ったら作っ…
    PAGE TOP