釣りをするなら昼?夜?それぞれのメリットデメリット!

こんにちは!Tkkです!

今週末に船釣りでアジを狙いに行くのですが船酔いにビビりまくってます。

船でアジを釣ってる記事も今週末ぐらいに書く予定です!

今回の船での釣りは朝の7時くらいから海にでるので明るい時間での釣りですが、夜釣りもよくしているので実際に感じた昼の釣りと夜の釣りの違いや、メリットデメリットもまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク


魚釣り、夜から行くか昼からいくか

釣りの時間帯は狙いの魚によって変えることがほとんどです。

魚にも昼行性や夜行性がいるので対象魚はどの時間帯に起きているか、どのようなエサを食べるのかをあらかじめリサーチしておく必要があります!

今まで釣った魚で昼行性、夜行性の魚を少し紹介します。

昼行性

マハゼ

江戸川で

シロギス

浦安クリーンセンター裏で

カワハギ

江の島で

これらの魚は基本的には明るい時間帯に釣れます!

夜はそれぞれ壁際に張り付いたりして寝ていることか多いとされますが、たまに大きい個体がかかることもあります。

が、夜に釣るのは昼より遥かに難しいのでこれらを狙う場合は明るい時間に釣りに行きましょう!

夜行性

シーバス

有明西ふ頭公園で

赤エイ

有明西ふ頭公園で

ゴンズイ

江の島で

こちらも明るい時間帯に釣れることもありますが、夜のほうが活発的に行動します!

シーバスは昼は障害物や壁の近くで休んでいることが多いため、昼にはルアーで障害物周りや壁際をせめて釣る方法もありますが、夜のほうが警戒心も薄く釣りやすいとされています。

スポンサーリンク


昼釣りについて

明るい時間帯に釣りをするメリットデメリットをあげると

メリット

  • 足場が見えやすい
  • 釣具店が開いているので道具やエサが買いやすい
  • 移動手段が豊富

デメリット

  • 日焼けする
  • 有名な場所だと釣り人が多く入れない可能性がある

正直、昼に釣れる魚を狙う場合は昼に釣りにいくデメリットはほぼないと思っています。

釣りをするところは防波堤などの際だったり消波ブロックの上だったりするので、しっかりと足場が見えるのは大きな利点ですね!

周りに人が多いのも、何かあったらすぐに助けを求めることができるので安全面を考慮する場合は明るい時間帯にいきましょう!

スポンサーリンク


夜釣りについて

引き続き夜釣りのメリットデメリットについて!

ほぼ昼釣りの反対になりますが

メリット

  • 魚の警戒心が薄れている
  • 釣り人が少なく場所がとりやすい

デメリット

  • 手元が見えづらく仕掛けが作りにくい
  • 移動手段が少ない(車やバイクがないと厳しい)
  • どの釣具屋も開いてるとは限らない
  • 普通に夜の海が怖い

夜の海は普通に過ごしているよりも圧倒的に寒いです。

夏なら良いですが、春や秋なども防寒着はもっていったほうがよいでしょう!

基本は昼よりは釣りをしにくい環境になります。

ただ夜には大物が釣れたり、魚の警戒心が薄れて釣れやすくなったりする魚もいるので夜の釣りにも魅力がいっぱいあるので外せません!

スポンサーリンク


まとめ

昼と夜の決め方は魚の活性がどちらが高いかによって決めましょう!

昼は安全面重視、夜は大物狙いや釣りやすさを重視する場合におススメです!

僕は夜釣りが好きなので夜中の0時に家をでて、次の日の夕方まで釣りをするのですがやっぱり夜のほうが大物が釣れてる感じがしますが夜の海は怖く、落ちたら危険なので注意しながら楽しみましょう!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいなと感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです!
よければ応援よろしくお願いします!
本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ


  • コメント: 0

結局、魚ってどう絞めるのがいいの?氷絞め、神経絞めなどの使い分け。前のページ

シーバスの居着型と回遊型!どちらも食べれるけど、、、次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【初心者必見】これさえあれば釣りできます!必要な道具とおすす…
  2. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  3. 【コスパ重視】おすすめの釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
  4. 【釣りにおすすめクーラーボックス2選】選び方を完全解説!【初…
スポンサーリンク
  1. 釣り豆知識

    アカエイの臭いを発生させないための考察~サメ、エイを美味しく食べたい~
  2. 投げ釣り

    【投げ釣り】リーダーは必要?リーダーではなく力糸がおすすめ!
  3. 釣行日記

    【東京】豊洲ぐるり公園で釣り!ルアー、サビキ、ちょい投げで釣果は、、、?
  4. 締め方

    結局、魚ってどう絞めるのがいいの?氷絞め、神経絞めなどの使い分け。
  5. 食べ方研究

    カタクチイワシの卵巣を食べてみる。
PAGE TOP