釣りいろいろ研究!

5日間熟成させたホウボウを刺身に!ホウボウの刺身の作り方。

スポンサーリンク


先日、スーパーで売っていたホウボウ(500円)を購入して熟成させました。

そして熟成をさせてから5日が経ったので、そろそろホウボウを食べてみようと思います!

刺身で!

ホウボウの刺身の作り方

まずは熟成させたホウボウを袋から取り出すと、何やらいい匂い?が

生臭さなどはなく、香ばしい匂いがするので期待大!

見た目にはあまり変化なし

まずは鱗を取っていきます。

ホウボウの鱗は細かいのでついていないように見えますが、ついているのでしっかりととっておきます!

包丁でもいいですが、100均で売ってる鱗とりなんかがあれば便利です。

もし、魚を捌く機会が多い方や釣り人の方であれば少し値段はあがりますがこのようにしっかりした鱗とりを持っておくのもいいかもしれません!

専用カバーをつけて使用すると、鱗の飛び散りも少なくストレスも減ると思います!

そんなこんなで鱗がとれたら頭を落とします。

ホウボウは三角形みたいな形をしているので、下、右、左と3箇所から包丁を入れて頭を外します。

まず胸ビレを上げて、その下から背骨に当たるまで切れ目をいれ

続いて左右の横からも画像のように背骨に当たるまで包丁を入れます。

最後に背骨を切り離せば簡単に頭を外せます。

スポンサーリンク


ホウボウの頭からはいいダシがとれるみたいですが、今回は刺身で食べてしまうので使いません。

次回はダシをとってなにか作ろうとおもいます。

と話をもどして、頭を落としたらあとはいつも通り三枚におろします!

背中側から背骨まで包丁を入れ

お腹側からも背骨まで包丁を入れたら

尻尾の手前付近から包丁を差し込み、左手で尻尾を押さえながら骨から身を外していきます。

最後に尻尾付近で繋がっている部分を切り離したら半身が取れます。

反対側も同様に行うと三枚おろしは完成です!

続いてホウボウの腹骨を切り落とし、中骨を抜いていきます。

内臓があった部分の身には骨があるので、包丁で骨をそぎ落とします。

次にホウボウの中骨は結構しっかりしているので忘れずに骨抜きで抜きましょう!

僕はなぜか骨抜きが見当たらなかったので、中骨の部分を切り落とすことにしました。。。

あとは皮をはぎ、刺身にとったら完成!!!

皮をはぐコツは包丁を動かさずに皮をもった手を左右に振りながら引っ張るとうまくいく
これで一匹分

5日間熟成させたホウボウの刺身は旨い

シンプルに醤油とワサビでいただきましたが、これが旨い!!

しっかりと血を洗い流して、熟成させたことで生臭さなども一切なくホウボウの味を十分に楽しめます!

スポンサーリンク


たぶん熟成させなくても結構美味しい魚なんだろうな(笑)

興味がある方は熟成にも挑戦してみてください!

おすすめ記事

【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール7選!【初心者にもおすすめ】
【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのはNG】
【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え!】

スポンサーリンク




魚の氷締め!血抜きは必要?前のページ

魚の締めと血抜きの順番は?締めたら血は出なくなるのか?次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣りいろいろ研究!

      釣りでも漁業権には注意が必要!?
    2. 釣りいろいろ研究!

      魚は寝かせると美味しくなる!?どうやって寝かせる?神経締めは必須?
    3. オオクワガタについての小言

      使い終わった菌糸瓶はどうする?菌糸は産卵床や腐葉土に!
    4. こっそりサイドFIREを狙う

      レバナス積立シミュレーション。直近10年と20年【FIRE、サイドFIRE】
    5. 釣りいろいろ研究!

      水の広場公園では何が釣れるのか~1月、2月、3月編~
    PAGE TOP