食べてみる系

結構釣れるセイゴの食べ方!セイゴの塩焼きがシンプルに旨い

月島や豊洲で意外と釣れるセイゴが多く釣れたので食べようと思います!

11月~12月でも青イソメをちょこっと沈めておくとセイゴがかかります!

もちろん天ぷらなどにしても美味しいのですが、オススメの食べ方は簡単な塩焼きですので作り方をご紹介します!

セイゴはスズキの幼魚でセイゴ→フッコ→スズキと呼び方が変わります。

20~30cmくらいのセイゴは美味しいのですが、おろすと意外と小さくなってしまうので塩焼きがオススメです

スポンサーリンク


下ごしらえ

下ごしらえは簡単でうろこを取り、エラと内臓だけを取って、お頭付きでひらきます。

そしたら軽く塩を腹の中と身の上からパラパラと振ります!

以上です!

スポンサーリンク


調理方法

後は油をしいて熱したフライパンにセイゴを並べます!

中火で2分ほどで焼き目がつくのでひっくり返します。

ひっくり返した後も2分ほど焼いて、焼き目がついたら完成です!

食べ方は身にかぶりついて豪快に。

僕はセイゴはこの食べ方が一番好きかもしれないです!

調理も簡単ですので是非、セイゴが多く釣れた時などは塩焼きで食べてみてください!



魚を寝かせる理由!ウロコは取る?神経締めは必須?前のページ

【復活】錆びた包丁を研ぐ!ピカピカにする方法と直し方!【再生、修理】次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【JUST BUY】釣具買取のおすすめ!【無料配送で簡単】
  2. 【初心者必見】これさえあれば釣りできます!必要な道具とおすす…
  3. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  4. 【コスパ重視】おすすめの釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
  5. 【釣り】コスパ重視のおすすめスピニングリール5選!【初心者に…

アーカイブ

  1. 釣行日記

    【千葉】飯岡港で大物タコ!アナゴ釣りでまさかのゲスト!【11月】
  2. 食べてみる系

    穴子の代用まな板!大きなまな板がないならこれしかない!
  3. 釣行日記

    千葉三番瀬で潮干狩り!入場料やアサリの値段、砂抜きの方法まで!
  4. 釣りいろいろ研究

    魚を血抜きする理由!なぜ血抜きが重要と言われているのか?
  5. 釣り竿、ロッド

    釣竿の穂先(先端)が折れた!自分でトップガイドの修理、交換をしよう!【ロッド】
PAGE TOP