食べてみる系

魚のアラは骨煎餅に!ボリボリ食べれて旨い!

魚を料理すると頭や背骨の部分は捨ててしまいますよね~。

でも先日行った持ち込み居酒屋ではその捨ててしまう部分も骨煎餅として提供してくれました!

30cmくらいの魚のアラもしっかりと揚げることによって美味しく食べられることがわかったので、自作してみることに!

今回はアジとイシモチのアラが出たのでアジとイシモチの骨煎餅をつくります!

スポンサーリンク


下処理

今回は三枚おろしにしたときに捨ててしまう頭と背骨を使います!

背骨は三枚おろしにしたときのそのままの状態で揚げるので特に処理は不要です。

もし大きければいくつかに切り分けましょう!

頭の部分は処理が必要で、まずは魚の目玉を取り出します。

包丁を目玉のフチから差し込んで抉るようにすると取れます!

ちょっとグロいけど美味しく食べるために

目玉をとったら頭の下側(顎)から包丁を入れて頭を割ります。

あとは水で軽く洗ってよく水気を拭き取っておきましょう!

スポンサーリンク


揚げる

後はじっくり揚げるだけです!

小麦粉を全体にまぶしたら、140度程度の油で揚げていきます。

後はたまに引っくり返しながらじっくり挙げます。

20~30分くらい揚げて、音が軽くなりカラカラにも固まっているようだったら、一度取り出します。

1分ほど冷ましたら、180度くらいに熱した油でもう一度1~2分ほど揚げます。

後はお好みで塩をふれば完成!

カリカリ

ボリボリと食べれて素朴な味なのでおつまみとして最高ですね!

アジとイシモチで風味も異なっていてどちらも美味しいので色んな魚で試してみるのも面白いかも!

アラの活用方法として試してみてください!

ポン酢につけて。イカついけど旨い。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
最後まで読んでいただきありがとうございます。
いいなと感じていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです!
よければ応援よろしくお願いします!
本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ


メバルの食べ方!おすすめの料理は?前のページ

【茨城】港公園(鹿島港)で釣り!特に冬のアナゴが狙い目!次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【JUST BUY】釣具買取のおすすめ!【無料配送で簡単】
  2. 【初心者必見】これさえあれば釣りできます!必要な道具とおすす…
  3. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  4. 【コスパ重視】おすすめの釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
  5. 【釣り】コスパ重視のおすすめスピニングリール5選!【初心者に…

アーカイブ

  1. 食べてみる系

    結構釣れるセイゴの食べ方!セイゴの塩焼きがシンプルに旨い
  2. 魚の熟成

    釣ったアジの熟成で当日、二日目、四日目の刺身を食べ比べる!
  3. 食べてみる系

    穴子の白焼きのレシピ!魚焼きグリルで簡単!
  4. おすすめアイテム&レビュー

    【JUST BUY】釣具買取のおすすめ!【無料配送で簡単】
  5. オオクワガタについて

    オオクワガタの特徴を把握しておこう!国産オオクワガタはホペイオオクワガタとそっく…
PAGE TOP