釣りいろいろ研究!

魚の締めと血抜きの違い!理由を知って使い分けよう!

スポンサーリンク


みなさん、魚の締めと血抜きの違いはご存知でしょうか?

生きた魚を捌く事が多い人や魚料理をよくする人は知っているかもしれませんが、以外とわからないという方もいるのでは?と思います!

かくいう僕も釣りをちゃんと初めて数ヵ月するまではなんだかんだ結局よく分かりませんでした(^^;

最近では釣りを初めて1年半以上経ち、締め方や血抜きの仕方も確立してきたので、その違いと使い分けをまとめていきます、

絞めと血抜きを知り、使い分けることで魚をより新鮮に美味しく持ち帰ることができるようになると思いますよ!

魚の締め

魚を締める、という事は魚を絶命させるということです。

絶命と言っても、釣ったら陸に放置して死ぬのを待つのではなく、ナイフなどで脳や脊椎を破壊して一瞬で絶命させます。

ナイフなどで絶命させる理由としては、絶命させずにおくと魚が暴れるので旨味がでなくなる、身の色が悪くなるといった原因になるので暴れさせないようにするのが主な理由です!

少しかわいそうに思えるかもしれませんが、クーラーなどに入れて暴れまわった末に絶命させるよりも良いと思いますし、その後の食味にも影響してきます。

できるだけ苦しませないように一発で締めれるようになりましょう!

詳しい締め方などは以下記事を参考にしてみてください!

大きく2種類ありますが基本は好きな方でよいです!

[blogcard url=”https://ookuwablog.com/fish-shimeru”]

[blogcard url=”https://ookuwablog.com/fish-strangle”]

魚の血抜き

血抜きはその名の通り、血を体内から出す事を指します。

スポンサーリンク


血は雑菌が繁殖しやすい環境なので、血を抜くことで腐りにくくなったり、身に血がまわって身が臭くなることを防ぐ目的で行います。

注意点としては、血を抜くことによって結果的に魚は絶命するのですが、血を抜いている間に暴れたりする可能性もありますし、締めまで時間がかかる場合もあり魚の負担になってしまうので、血抜きは締めの方法としては使用しません!

ここが締めとの大きな違いで、締めの目的は絶命させること、血抜きの目的は血を抜いて鮮度や味を保つことになります。

血抜きは締めの方法としては使わずに、必ず締め、血抜きの順番で行うようにしましょう!

血抜きの詳しいやり方は先ほどと同じ記事に書いているので参考にしてみてください。

[blogcard url=”https://ookuwablog.com/fish-shimeru”]

コツとしては、エラを切ったあとに少し長めに(長くても10分ほど)海水に浸けておくこと!

締めても心臓はしばらく動くので、心臓が動くたびに血が出て効率よく血抜きをすることができます!

まとめ

締めの目的は魚を絶命させること

血抜きの目的は血を外に出して、保存状態をよくするため

行う順番は 締め→血抜き

中には締めをすると血がでなくなるというような話もありますが、そんなことはないので安心してこの順番で行ってください!

その理由についてはまた別の記事でまとめますね!

締め、血抜きをしっかりした魚は熟成させることもできますよ!

あわせて読みたい

[blogcard url=”https://ookuwablog.com/aging-fish”]

スポンサーリンク


[blogcard url=”https://ookuwablog.com/aging-vacuity”]

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最後まで読んでいただきありがとうございます。 いいなと感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです! よければ応援よろしくお願いします! 本日もありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ

おすすめ記事

【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもおすすめ】
【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール7選!【初心者にもおすすめ】
【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのはNG】
【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え!】

スポンサーリンク




魚を血抜きする理由!なぜ血抜きが重要と言われているのか?前のページ

東京、豊洲ぐるり公園で釣り!冬はタチウオが釣れる!?次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 【魚を綺麗に捌きたい方向け】おすすめの包丁1選!【これを買え…
  2. 【全て実体験】実際に使って厳選した釣り竿3選!【初心者にもお…
  3. 【実務経験なし】25歳で月収37万になった話【資格なし】
  4. 【釣り方別】コスパ最高、スピニングリール5選!【初心者にもお…
  5. 【価格別】釣りに必須のクーラーボックス5選!【もってないのは…
スポンサーリンク

アーカイブ

お問い合わせフォーム

    スポンサーリンク
    1. 釣りいろいろ研究!

      PEラインの選び方!釣り糸の特徴を知って選ぶ。おススメPEラインも紹介!
    2. 釣行日記

      生のアナゴには毒がある?アナゴを刺身で食べるには?
    3. 釣行日記

      アナゴの捌き方や皮の処理のやり方!釣りアナゴで天ぷらと煮アナゴ&アナゴ肝を作る!…
    4. オオクワガタ飼育方法

      オオクワガタ産卵の時期やセットの組み方は?意外と簡単!
    5. 釣行日記

      大貫港、下洲港で釣り!秋の太刀魚を狙ってたはずが、、、大量のメバル。
    PAGE TOP